2013/05/08

【chiangmai】日本でタイ料理屋やろうかと幻想させてくれるタイ料理教室(後半)


、、、続きです。
(前回 タイ料理が大好きなら本場タイの料理教室に行って習得しちまえ(前半)


簡単に2品作ってしまった。
まだ味見しかしてないけど、美味い!普通に美味いぞ、これ。
一瞬、日本でタイ料理屋でもやろうと思ってしまいました。


「我々料理得意なんじゃね?」と思わせてくれる先生、、、かなりのテクニシャンです。


続いて3品目(画像はカオソーイの食材です)
麺系です。

ランナー(あんかけ麺)と
カオソーイ(タイ北部名物カレーラーメン)です。

カオソーイは、レッドカレーペーストとインディアンカレーパウダー(市販品)を炒めます。
チキンを入れて、ココナッツミルクとナンプラーとパームシュガーを加えて加熱です。

これで、スープが完成!か、か、簡単じゃないか!

後は麺を入れるだけ。

タイ北部にきたら、必ず食べるべしと言われてるカオソーイ!
自分でこれだけの味が出せたら、改良して日本でお店だせんじゃ?(←本気モード)



こちらはランナーです。

ランナーは、まずは麺を炒めます。
その前にオイスターとタオチオ(タイの味噌)を絡めておきます。


あんかけ部分は、水にチキンスープの元で煮る。
具材投入。
隠し味に日本の味噌入れてた。
塩コショウで味付け。

最後に片栗粉でとろみをつけて完成!


こちらも簡単じゃないか!
やはり店を日本で、、、、


4品目はスープです。

トムヤンクンです。
定番ですが、これもつくれちゃうんですか?

レモングラス、トマト、オニオン、薬味葉を入れて煮こみます。
ナンプラー、砂糖で味付けします。
その後チリペースト投入。
ライムジュース投入!


イギリスのお父さんは、バナナ揚げつくってました。
衣に砂糖とゴマ、ココナッツの粉砕したのつけてました。


全員4品づつ作ったら試食タイムです。
時はすでに13時すぎ、、、、お腹すきましたよ先生。


3人で合計12品目ありますので、テーブルは豪華です。


見た目悪くないじゃないか!

これだけ見たらレストランに行ったかのように思える。
しかし、肝心の味は、、、

、、、。
お、、!?
あれ?お、お、お、美味しいぞ!

自分で言っちゃうのも何ですか!!!!!
カレー美味しい。さすがペーストから苦労して(してないけど)作っただけある。
あんかけ麺も、カレーラーメンも、炒め物も美味しいじゃないか!


これは、本当に日本でタイ料理屋でもやれるんじゃないか?

基本さえマスターすれば、日本で日本の食材でもきっとできる!
よし、日本でタイレストランをやろう(←安直


さぁさぁこの調子で残り2品もマスターしちゃうよ!
あ、ちなみに4品は大量すぎて食べきれないので、お持ち帰りにしてもらいました。


5品目はサラダとメインを掛け合わせた系。

クリスピーポークサラダ。
まずは豚の肉塊を湯通しします。


肉に醤油で下味して揚げます


バチバチバチバチ

油ちゅうううううい!!!
熱い!!!

後はカットして、野菜いれて、ドレッシングと混ぜるだけ。

そのドレッシングが、、、
チリ
水あめ
ナンプラー
レモン汁

これが、美味い!

ビール持ってきて~(おつまみ系の味です)


さて、こちらはタイハーバルチキン!
これは、今回で一番目から鱗な味でした。


日本ではちょっと手にはいらなそうな、コブミカンの葉(右側)。

これと千切りのジンジャーと一緒にカリカリになるまで素揚げしちゃいます。
これだけだと、苦いぱりぱりした葉っぱなだけ。


続いて、刻んだターメリック(ウコン)、レモングラス、コリアンダーの根を臼ですりつぶします。
それにオイスター、ナンプラー、ガーリック、チリで下味ソースを作ってチキンを浸します。

で、チキンを揚げて完成!



最後に魚料理です。揚げ魚の甘辛ソース。
お店で注文するとちょっと高めの魚料理も自分で作ると、、、あら簡単!


そのまま豪快に魚も素揚げです。

ソースはガーリックを油で味付けします。
みじん切りのオニオン、チリ投入。
最後に醤油、レモンジュース、酢で味付けして、片栗粉でとろみをつけで完成!


あとはソースをかければ完成!
簡単でしょ?


さぁ残り4品の試食です。
え?1品作ってないって、、、これはあまり美味しくなかったきのこ豆腐炒め(スパイシーチョップドマッシュルーム豆腐)はパスで。


豚肉サラダはホント、ビールのおつまみに最適。
魚もソースとあって美味しい!

そしてコブミカンの葉とチキン、、、、
これが、単品ずつ食べると、苦いんだが、葉っぱに揚げ生姜とチキンを丸めて食べると!!
それぞれの相乗効果で美味い!
これは一番ビックリな味でした。


で、これまたお腹一杯なので、お持ち帰りにしてもらいました。
これにて朝9時半から市場からはじまった料理教室も15時で終了!
なかなか濃い内容でしたよ。

最後に先生から料理本のプレゼント。
本日、習った料理はもちろん、他の料理や、調味料、食材の説明まであってこれは便利!
ザ・タイ料理マニュアルです。

そして、講習受けましたよ認定書?
この二点プレゼント中~


最後にお金を払って本当に終了です。
先生にお礼を言って、送迎のトゥクトゥクでホテルへ戻ります。



ホテル帰っても、お腹が一杯状態が続くんですが、、、、食べ過ぎた。


夕食も、本日の料理教室の残りです。

日本で料理教室行ったことないけど、こんなにたくさんの料理つくるものなんですかね?




【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を是非
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿