2013/05/04

【chiangmai】チェンマイ庶民の生の息吹を感じたい地元市場巡り

海外の大型スーパーがタイにも進出してきて、田舎の郊外に行ってもあるほど浸透してきた大型スーパー。
日本では、郊外の大型スーパーやモールによって地元系商店街などはシャッター街へとかわってしまった。

しかし、タイでは、、、、
まだまだ庶民の胃袋として活躍中!


そんなチェンマイ市内の市場へ!

、、、、が、まずは腹ごしらえ。
チェンマイ門近くのベジタリアン料理でも。
2品選んで25Bは安い!

ちなみに、チェンマイ門市場もありますが、こちらは朝市的で朝盛り上がってます。
この時間帯すでに終了、、、

城壁内の旧市街です。

決して広いエリアではありませんが、所狭しと市場があります。




旧市街北東部分にあるソンペット市場です。
旅行者の多いエリアですので、白人買い物人も多いです。

小さい市場ですが、食事に必要なものはだいたいそろいそう。

乾物系

この市場から奥へ進むと、ゲストハウスが多いです。

ふう、、、暑い、、、
旧市街の北東の角から、ピン川方面に進みます。




川手前のエリア全体の道路が市場になっています。
ここはホント地元市場のムアンマイ市場。

かなり広いです。
そして道路に露店のように出店してますので、暑い!
ここでは観光客は皆無。


タイ人白人さん大好きココナッツ
意外と30B(100円)前後と高いのに飲んでる人多し。

お味は、、、、


、、、、。
まぁ、、、自然の甘みですねぇ、、、

一度飲めばもういいや。

そのままピン川沿いを南下にて行きます。
途中アメリカ領事館壁を通ると、フリーダムというテーマで絵がずらり。

アメリカに対して自由を促してるのか?



ワロロット市場です。
ここは旅行者にも有名な市場。

ツアーの見学も来てました。
建物内に市場が並んでるスタイルです。

豆コーナー

1階は食品関係
2階は衣服関係

モン族のお店も。

この市場は建物が2件あり、
隣はオシャレな小物や服扱ってる店あったり、周辺にモン族の市場、中国寺などがあって面白い。
また、この市場だけで遊びに来たいところ。




朝市が終わったチェンマイ門の夕方
市場は終わってますが、周辺に屋台が出てきます。

タイ人が買っていくのが、お持ち帰りの惣菜!
1品20~30B
100円以下で立派なおかずが買える!
これなら誰も自炊しませんわ。


チェンマイ門の道路の間の公園にある、シェイク屋さん。
20Bと安いだけでなく、たっぷりフルーツを入れてくれるので味が濃い!
マンゴーシェイクなんて2個入れてから。


我が家には先日購入のお皿がありますから、お持ち帰りして部屋で食べますよ
お皿⇒【chiangmai】間違っても旅中に絶対買っていけないお土産と言えばコレ


米 10B
肉炒め 25B
マカロニ 10B
豚肉揚げ 30B
かぼちゃ煮 20B

これだけ豪華に二人分で100B(350円)以下

オマケに
マンゴーシェイク 20B
ビール 45B

晩酌付きで、500円ちょっとですかね?
(1B=約3.5円)


食後は先日買ってきたコーヒーをドリップ!
やっと日本から持ってきたコーヒーセットが役にたった。

氷をいれてアイスコーヒーにしました。
なんせ暑いからね、、、



【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を是非
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿