2015/07/17

【ウズベキスタン(6)】予定外のキルギス・オシュから帰国したら、予想外に良い事ずくめだった事4つの話



旅は終焉の地へ…


つづき

前回
【1】1ヶ月ほど一人で中央アジアを旅してくる!(旦那は家で留守番だけどな!
【2】元を取るべく気温40度の砂漠ヒヴァで、蒼のタイル豪華絢爛モスクやら観光しまくった話
【3】ブハラは観光そっちのけで、質も値段も種類も豊富なお買い物天国だった件
【4】一番有名な観光地サマルカンドを観光に買い物に奔走し完全制覇した日
【5】フェルガナ地方コーカンドはまさに好感度!布と陶器を買うならここに行くべし!





ウズベキスタンのコーカンドから乗り合いタクシーで移動です。

目指すは、オシュ!
って、キルギスじゃないですか?ということで、ウズベキスタンを出国します。

コーカンド~アンディジョン 3時間 一人頭15000ソム(3.75$)
アンディジョン~国境 30分  一人頭7000ソム(1.75$)


ウズベキ出国です。
暇な国境なのか、パスポートを隅々まで見られ、レギストレーション(宿泊証明)も一枚一枚日付確認されましたわ。
2008年のトルクメニスタンに抜けたときは、まったくチェックなく1分で終わったに…

ちなみに、この国境はキルギスウズベキ両国民とも使えません。
外人旅行者のみ!

…だから暇なんか…

キルギス入国はスムーズ!
日本人は二ヶ月ノービザ。

お金は、ウズベキ側に両替所があって、キルギススムGET済み。

国境でるとバスがオシュ市内まで直行!
一人 10スム(20円)

キルギススムは二倍すると日本円。
50スム=100円


やってきました。オシュです。暑いぞー。
30分もかからず中心のバザールに到着です!

バザール近くのホテルへ。


HOTEL SUNRISE OSH
add:

三人部屋 言い値80$くらいのを一人頭800スム(1600円)に!
wifi
朝食
トイレシャワー
エアコン
冷蔵庫付


部屋。
きれいじゃないですか!


トイレシャワーもハイテク(…に見える)

スタッフも親切(すごい親日)だし、設備もいいし、今旅に一番のホテルかも??
なんせ、朝食が最高なんですよ!


なんや、これ!!!
豪華豪華豪華でございます。


わーい!
どれから食べよう~


日本のホテルの朝食ですか?
オムレツはその場で焼いてくれるし、コーヒードリップマシーンもあるし、ウズベキ負けたな。

朝からお腹いっぱいやで~


では、オシュのバザール観光と行きましょう。
奥の山は、聖なるお山。



キルギスらしい帽子ですな。


キルギスらしい天井模様です。


チキンパイ屋。
ええ匂いや~

おばちゃん、ひとつちょうだいな!


チキンレグ一本丸々入ったパイ!70スム(140円)

誰かこれ、日本でやってくれ!
うまいぞ!


ハミウリ~
一個 50スム(100円)

暑いシルクロードではハミウリでしょ!
ジューシーです。


ナン屋です。
焼きたてはやっぱりうまい!


ランチにはラグマン
中国の晩面です。

中国にはかなわないけど、ウズベキよりうまい。
100スム(200円)

量も多いし、野菜も多いし、味も文句なし。


こ、こ、これは!
まさか…クルト?

クルト (食品) - Wikipedia


よってらっしゃい見てらっしゃい試食してらっしゃい!
おいしいチーズやで~


製造工場です。
おばちゃん達のお手製ですよ。


シルクロードの酒のつまみですよ。
一口目はしょっぱい臭いチーズですが、食べてるとクセになる味なんです。

これをビールやウォッカでくいっとな。



それでは、最後の晩餐に行きたいと思います。


じゃ、ここで?


チキンラップサンド~
キルギスのKFCもどきです。

お値段は最後の晩餐らしく豪華に、セットで175スム(350円)!!

ジュースがコカコーラじゃないのはご愛嬌!コラコラ…


旅の最後の食事がファーストフードってどういう事やねん!(おいしかったけどさ


そう、旅はこれで終わり。
後は、帰路につくだけ。

簡単に帰路というが、当初、往復で買っていた関空~韓国~ウズベキスタン(タシケント)は破棄します。税込み80000円もした往復券だけど(泣

やっぱり韓国でのマーズが不安ということで、新たにチケットを購入!
そのためのキルギスのオシュなんです!


オシュ空港です。
早朝(朝4時半)のため、ホテルでタクシーを頼みました。

市内~空港 30分 一台400スム(800円)
路上なら半額くらいだけど、朝一は車は一台も走ってねぇ…


さて、今回新たに買ったチケットはキルギス(オシュ)~ロシア(モスクワ)~成田!

一旦、西へ移動してから、シベリアを東へ日本を目指します。
ちなみに、ロシアで大手なS7という会社。

聞いたことないと思って調べたら、日本のJALが所属するワンワールドのグループだったのね。
S7航空(シベリア航空Sibir Airlines)→S7航空 - Wikipedia


ちなみに、お値段は片道60000円~

無骨なロシアらしい機体ですな。


機内食も無骨な無愛想なロシアンですな。

モスクワまでは、4時間なので、軽食のみです。
味はまぁまぁでした。



モスクワには無事に到着。
が、トランジットが7時間も…でも、空港内にwifiが飛んでて、時間つぶしならおまかせ!

さて、次は成田、日本行きですよ。
成田行きのS7の機体はどこかな~?


モスクワ空港に、見慣れた機体が。
日本が誇る、会社更生法適用で、だいぶ調子のいいJALさんじゃないですか。

こんなんに乗って帰りてぇぜ…


JAL「帰ってもいいんだぜ!」

は?
はぁぁ??

なんと、同じワンワールドグループで、まさかのJALとの共同便。
普段なら、共同便ってしょぼくなるパターンが多いのに、グレードアップですよ。

このときが、旅の中で一番みんなのテンションが上がったのは言うまでもない…


あ、これ、離陸後のほんのアパタイザーですから。
ドリンクにあられミックス。

個人画面に映画に、漫画に見放題~はっはっは~


じゃ、メインイベントの機内食!
うまいうまい(泣


チキンをチョイス。

もうね…もうね…
この旅で一番おいしい食事なのね…

辛かった(泣。辛い中央アジア旅行でしたわ(泣。


いやーーーー!
デザートにハーゲンダッツ~

もう、このまま、この飛行機に住んでいいですか?


翌朝の軽食です。

え?さっきのロシアの機内食見た?
行きのアシアナ見た?

スッチーも笑顔親切(ロシアなんて笑顔みせたら負けみたいな雰囲気だし)
サービスいいし(ロシアなんて呼んでも来ないし)
至れり尽くせりですよ(ロシアなんて至って尽きちゃいますよ)


あ、もう到着?
もっと、旋回してていいのよ!


残念ながら成田空港に到着です!
帰国はスムーズです。いつもカスタムでひっかかるのに…


予定外のキルギス・オシュ出国にしたら、良い事ずくめでしたよ。
オシュのいいホテルに、キルギスのおいしいご飯に、最後のJAL!
終わり良ければ全て「良し」って事にしておこう!

そして最後の「よし」…


 で、出発ロビーにはどこかで見たことある人が…

一人で二人乗りタンデム自転車で旅行再出発の大阪の自転車仲間たらちゃんこと、「ヨシ」じゃないですか!
って、いろいろと突っ込みどころはありますが、偶然にも帰国日(我々)と出国日(彼)が重なりました。

当日の奇跡の成田空港での話しは彼のブログに~

現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行 : 
大阪福岡東京怒涛の20日連続飲み会、その勢いで出国だーっ!!



この後は、リムジンバスで、東京駅。新宿駅から松本まで高速バスです。
快適ですね、日本。

ああ、これで長い辛い(主に食事で)旅が終わりました…
日本で、おいしいご飯が食べたいぞ!


ウズベキで一人旅編 完!


おまけ


どや!
土産の皿やで~

hirokazuに?
いやいや、自分にです!


これは、コーカンドで買ったお皿!かわいいやろ。
【ウズベキスタン(5)】フェルガナ地方コーカンドはまさに好感度!布と陶器を買うならここに行くべし!)


そのた香辛料とか。


わーい、わーい!(お土産に自己満足中なtomomi)

あのー、hirokazuには…お土産は…


ちゃんとありまっせ!

キルギスといえば、ウォッカとコニャック!
ウオッカ325スム(650円)、コニャック1本240スム(480円)
 
3本ともキルギスの物価からしたら、高いお酒ですよ~


じゃ、乾杯するか!




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -


0 件のコメント:

コメントを投稿