2015/07/23

【しまなみ(4)】日本一自転車観光が盛んな場所で、タンデム界の有名パイオニアに会えた日


再び、しまなみ海道をタンデム自転車走行!次はどこの島目指すよ?


つづき…
【1】タンデムの聖地しまなみを目指す旅!その道中には濃い旅人たちとの出会いがあった…
【2】サイクリストの聖地で、初のタンデム自転車でのペアラン旅行をしてみた
【3】見事に惨敗!四国一の石鎚山は、だてに行者が修行する山じゃなかった




石鎚山で惨敗した我々ですが、今治のしまなみ海道に戻ってまいりました。


海の見える道の駅に今夜はやってきまして~…

こんなんで…


スーパーでお買い物してきまして…


BBQですよ。
一度、車中泊でやりたかったBBQ!

翌日。
再び、サンライズ糸山です。

やっぱりタンデムはお仲間とここでお留守番でした。


再び、しまなみ海道タンデム走行です。


ちょっと天気があれですが、雨よりマシです。


これで二度目なので、今日は更なる島まで行ってみたいと思います。
なので…


前回、経験済みの島はすっ飛ばし。


大島すっ飛ばし!


伯方大島大橋すっ飛ばし~


伯方島の道の駅は、ちょっと休憩してすっ飛ばしー


はいはい、次々!
大三島大橋さようならー

ここまでルートは、前回のこちら参照↓
【しまなみ2】サイクリストの聖地で、初のタンデム自転車でのペアラン旅行をしてみた


で、前回はこのサイクリストの聖地(大三島の道の駅)まででした。前回は、時間の関係でどうしても行けなかった、あそこを目指します。


多々羅大橋をわたらずに、さらに先へ。


21号線にはいり、島中央を横断。
でも、この峠道にはもサイクリングロードが!


最初は普通のサイクリングロードでしたが…


峠近くはジャングルに!
急斜面にならないように、くねくねと峠近くはしてます。


登りはくねくね道でいいですが、下りは爽快な車道を一直線。


島の反対側にも道の駅。しまなみの駅・御島


隣には、大山祇神社。

すみません、有名な神社なんですかね?
ひっきりなしに、観光バスがやってきてるんですが。


我々が目指してるのは神社ではない!
海岸線沿いを行った…


これ!
伯方といえば、伯方の塩でしょ!

びっくりなのが、工場は伯方島じゃなくて、となりの大三島。
原材料もオーストラリアとかメキシコだけどね。


まぁ、それはさておき、ここでは無料工場見学が有名なのだ。
名物の伯方の塩入りソフト!


受付で、見学希望をつたえると、いきなりお土産のサンプル塩頂ける。

見学はセルフです。
では、塩はどうやって作ってるかというと…ええ、工場内は撮影禁止です。

詳しくはHPをどうぞ
工場見学のご案内 | 伯方の塩® | 伯方塩業株式会社


見学後は、道の駅の隣のスーパーでランチ!


から揚げには、伯方の塩(サンプル)だよね?


再び、ジャングル峠を戻ります。


はい、戻ってきました。


前回は、通っただけの多々羅大橋。



前回同様に、多々羅鳴き龍をしてから~


広島県生口島に上陸!


ここからが、未知の島。
広島県側のしまなみ海道はどうなってるのかな~?


と、いきなりカーブにクッション?


かと思いきや、CM!
カーブでのクッションもかねてます。

しまなみ海道のサイクリングを応援してる協賛企業の方々ですよ。

さすが、観光なれしてますな、広島県。


橋を下って、一般道まで降りてきました。


メインサイクリングは、島の北側ルートみたい。


サンセットビーチ。
レンタルサイクル基地でもあります。

タンデム兄弟もいましたよっと。


晴れてれば、もっときれいなんだろうな。


海沿いを行きます。


漁村みたいな集落へ。
左側にも島(高根島)があって黄色い橋で結ばれている。


しばし街中走行。
このあたり、車幅せまし。


再び海岸線。


対岸に見えるは佐々木島だそうな。
こちらはフェリーでしかいけません。


佐々木島を見渡す立地にあっるのが、


有名なジェラート屋、ドルチェ。
ジェラート専門店ドルチェ



イタリアらしくないですが、海を見ながらジェラートはいかが?
専門店らしく肉まんも売ってますよ??


facebookで「いいね」すると、シングルのお値段でダブルが食べれます。
店員さん、お勧めの伯方の塩とみかん味。

でも、マンゴーと伯方の塩の方がうまかった…


糖分補充したら、先に進みますか。
(足一本で耐えてる桟橋)


因島と生口橋が見えてきました。


では、生口橋突入。




橋~


橋通過中。


海峡です。


では、因島上陸!


じゃ、帰るか…

いやーまたしてもタイムリミットです。
なかなか、制覇できませんな、しまなみ海道全島。


ふたたび、生口島。

帰りは反対側のルートで帰ります。島一周ですね。

こちらは、ローカルな感じでいいです。
岩城島行きフェリー乗り場とかあってね。


海岸線沿い。



岩城島も造船の島なんでしょうか?


生口島もそこいらに造船工場が。


途中に、レモンの無人販売。
無農薬で200円ですか!?

買いでしょ!
安曇野帰ってレモンマーマーレード作ろっと。


平坦に海岸沿いを行くと…


大三島と多々羅大橋!


生口島一周ですな。戻ってまいりました。


で、先ほどは、素通りしてしまいましたが、レモンもオブジェ。


国産レモン発祥の地だそうな。
一時期、輸入格安レモンで絶滅しかけた国産レモン。

最近は、輸入レモンの防腐剤問題で、国産レモンが息を吹きえしつつあります、いいですな。


ここから見下ろした木々は…


レモンバレーだったんですね。
黄色い実がたくさんなってます。


じゃ、帰りもすっ飛ばしー
多々羅大橋で、


大三島橋…


瀬戸…


内…


あっという間に今治!
今治の造船工場が一番大きいです。

そして、今治で、どうしてもタンデムと撮影したかったポイント…


タンデムとシクロの家。


これで、タンデム界のパイオニア宇都宮さんに会えれば完璧なんですが…

って、シクロの家にお邪魔したら宇都宮さんに連絡していただき、
なんと仕事中なのに、ここまで来てくれると!


しばし、シクロカフェで、コーヒーと紅茶を飲みながら待つこと…
 宇都宮さん参上!


 この方でっせ。(しまなみポタリングより)

シクロツーリズムしまなみという、NPOのスタッフでもあります。
ここは、タンデム旅行の大先輩。
知り合いの旅サイクリストも有名な方々ばかり。
でも、ここは同じタンデムリスト。共通の話題はあれですよね?あれ…

タンデムのトラブルと、食事!
食事はタンデム関係ないやんけ…ても、自転車乗りにとって食事は大事だよね?
 ちなみに、我々の忘れない食事にタコスというのがありまして、宇都宮さんも一押しがタコスだそうな。

シクロの家にしろNPOの立ち上げにしろ、旅話から、魅力的な話だらけでたった小一時間で時間足りず…本当に、仕事中にありがとうございました。

一番印象的だった一言
「自転車旅行を経験して、それを活かした仕事をしてる人は少ないんじゃないかな?」


あ、シクロの家がちょうど一周年というので、ステッカー頂きました。
で、本当はしまなみ制覇バッチがほしかったけど、制覇できなかったんで島走中バッチ。


宇都宮さんたちの活動で、どんどん自転車の輪が広がってるのがすごい。

では、我々も…
がんばって長野でタンデム自転車乗ってタンデムの存在をアピールしますか?




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -


0 件のコメント:

コメントを投稿