2015/07/12

【ウズベキスタン(3)】ブハラは観光そっちのけで、質も値段も種類も豊富なお買い物天国だった件


暑いですからね。街の中心な観光地だって水浴びしちゃいますよ!


つづき

前回
【1】1ヶ月ほど一人で中央アジアを旅してくる!(旦那は家で留守番だけどな!
【ウズベキスタン(2)】元を取るべく気温40度の砂漠ヒヴァで、蒼のタイル豪華絢爛モスクやら観光しまくった話




灼熱のヒヴァから脱出です。
乗り合いタクシーで一路ブハラ!

ちなみに3人貸しきりで一人頭18$交渉。


砂漠をタクシーは爆走です。
川向こうはトルクメニスタン。

国境沿いを行きます。
暑いぜ!


ランチ休憩。
その辺の商店。

チャイ 500ソム(0.12$)
あまーいお菓子 1000ソム(0.25$)

なぞのお菓子だったが、これが一番ウズベキスタンでうまかったという後日談…
誰かどこで売ってるのか知りませんかね?


砂漠を爆走すること、6時間。


とりあえずブラハの宿に到着です!

 Rustam & Zuxro B&b
 add:Bakhowuddin Nakshabandi 116

3人部屋 一人頭12$(交渉後)
wifi
朝食 
クーラー
トイレシャワー付


こんな立派なお部屋ざんす。
ヒヴァに続き、暑いブハラでもクーラーは必需品!
まぁヒヴァより温度は下がりましたけどね。

でも、暑い!


夕食はメインストリートの観光客用なレストラン。
10000ソム(2.5$)もしたけど、味は微妙~


帰りに砂糖の固まり。アボットという。
ただのでかい氷砂糖ですわ。

夕食がしょぼかったので、砂糖なめて寝ます…


翌朝!
朝食が一番一日の中で豪華なんじゃないですか?ええ。

パン、手作りジャム、チーズ、シーセージ、オムレツ、野菜、マカロニetc,,,
そして付け合せに、白米!

なぜに白米?


では、本日のブハラ観光に行って見ましょ~
市バスにて、ギジュドゥバンに行きます。

1時間くらい乗りますよ。
一人2000ソム(0.5$)


郊外にむけてブーン!
あ、この看板が見えたら…運転者さーーん!停めて~!!


こちらが、ギジュドゥバン。

何やねん?
ギジュドゥバンって?


博物館?

いや、違います。


陶器の工房なんです。
ギジュドゥバンとは地域の名前なんですな。

今回、お邪魔したのは、ナルズラエフ工房です。


きれいな柄っすな。


他の地域のお皿も飾ってあります。

では、工房へ!


作ってるのは二人しか見かけない。
少数なんですね。


こちらは焼き待ちな方々です。


テラス。

ここで、お茶だしてもらいゆっくり。
さて、ここから勝負です。


これは3$なお皿たち。
で、いくらにしてくれはるんですか?


小皿(4$)x3枚、カップ(4$)x3枚で、21$にしていただきますた。

それなりに梱包してくれます。

ちょっと、観光地化されてて、すれてますね~


ブハラ市内にもどってきました。
カラバン市場をプラプラ

ジュース販売機(手動)
ちなみにコカ・コーラ表示ですが、地元コーラですわ。


市場でランチです。
で!
大好きチキンのシャシリク(串)発見!

串、サラダ、パン、お茶で12000ソム(3.0$)

ああ、旨い~チキン最高。


そのまま夕食タイム。
夕食はホテルにオーダー

メインの煮込み料理、サラダ2品、ナン、デザート、チャイ付で15000ソム(5$)なり~
これも美味しいぞ。

ここのホテルに泊まったら、一回は夕食頼んでもいいかな?


翌朝です。
豪華朝食ですね。
デジャブですね~
おいしいですね~


市内観光でも行きますか!


道中にいい感じの自転車。
今回は、バックパッカー旅行ですけど、心はチャリダーですから!えっへん。


まずは、旧市街のいい感じのミナレットその1


これもいい感じね、ミナレットその2


これもいい感じ?ミナレットその3
って、ミナレットないじゃん!

ミナレット=塔


ドームの天井を見上げれば、お星様~


宝石市場へ~

ウズベキ女性は、目の色変えて物色中。
我々は目に毒なので、足早に撤退中~


宝石市場から見る、いい感じのミナレットその3です。
だから、ミナレットないって言ってるじゃん!


宝石市場の裏です。


こちらは、城壁のある区画です。

歩く城です。
ハウルの城ですか?

え?アルク?アルク城??


ちっこいモスクです。


アブドゥールアジス・ハン・メドレセです。
まぁ、神学校のことですね。



立派な門構えです。

外から見てる分には、お金もかからず見学ですわ。

そして、観光疲れです。
暑い!


カフェ休憩!
クーラー万歳!

ナッツタルト カフェセット 10500ソム(2.6$)

甘いもの万歳!


ブハラの中心、ラビハウズです。
まぁ、池ですよ。


暑いですからね。
ラクダだって水浴びして楽だ!ですよ。


路上で陶器屋発見!


ふーん…


ブハラ名物、コウノトリはさみ!

続いて、スザニの専門店へ。
絵柄比べです。

一枚40$です!高い!
じゃ、まけてーな。

粘ること1回帰る作戦をも実行して、居座ること1時間!
なんと半額!YES!スザス!いやスザニ。

一枚20$ですわ~
手縫いのシルク生地なら妥当でしょう。


猫「おまえら、粘りすぎやろ…」


夕食は、ロンプラお勧めのレストランへ。


珍しく、ベジタリアンのべジプロフ!
それって、野菜チャーハンじゃ?

まぁ、おいしかったので、いいでしょう!
べジプロフ6000ソム(1.5$)


次の日です。
今日も暑いですね。

そして今日も、モスクです。
4本のチョルミナルです。


野菜のウズベキスタン餃子です。

まさか、ウズベキスタンにもべジ餃子があるとは!
これを教えてくれたのは…


昨日散々粘りとおしたスザニの専門店の女の子!

ええ、すみませんね。また来てますよ…


昨日、話してるときに、このべジ餃子の話になりましてね。
一緒に、オーダーしてくれるっとことで、本日もお邪魔してます。

また、居座ってますわ。
すみませーーん。


猫「また、お前らか…」


 ちなみに、お味はさっぱりなかぼちゃ餃子です。脂っこい料理が多い中、逆に新鮮!
一つ1500ソム。3つで4500ソム(1.1$)

つづく…


【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿