2015/07/18

【しまなみ(1)】タンデムの聖地しまなみを目指す旅!その道中には濃い旅人たちとの出会いがあった…



青い空の下でタンデム旅に出るときが来た~!小旅行ですが…

【日本のタンデムの聖地へ目指す旅!しまなみ編スタート!】です。


今回は、ちょっと遠くに行く。
600kmくらいか?(ちょっとか…)

本来なら、タンデム自転車で自走したいけど、時間がないんですね。
日本に馴染みし者らしく、仕事の休みの間に旅行なんです。

ここで、車と前回自作したキャリアーが役にたつ。
さらに改良してタンデムに傷がつかないように、クッション入り!
(前回⇒【登山】圧巻な巨大雪壁が見たい!と言う訳でタンデム自転車で乗鞍を目指してみた!(前半


ということで、高速道路なんざのらない、一流の貧乏人 …旅人ですから、朝3時半に出発ですよ。
まだ、太陽も出てません。


 あれ?大雨?
車だからいいけど。


 道の駅で休憩。


 ランチ(持参のおにぎりだけど


 名古屋っすね。
最近お気に入りのあんまき藤田屋さんです。


 ああー、もう夕日が!!
下道だと、大阪までいくのに丸一日仕事かい!

最後市内は渋滞回避で高速のっちゃったけど。

こうして一日目が終わろうとしていた。


 宿泊は、大阪の友人の家。
大阪南部チャリダー支部(?)の方々です。
【大阪】帰国後に知った事実!何故か大阪に大勢いたワールド・サイクリスト達

 長い一日がやっと終わろうとしてたけど、ぜんぜん距離進んでません。


 最近、ウズベキスタンに旅行に行ってきてた友人。お土産のクルトです。

ほう、どこかで聞いた話だ…

久しぶりのクルトの味はワインによく合う!

 久しぶりの友人夫妻に会って…??あれ、ウズベキでも、GW常念岳でも会ってるじゃん?
前回⇒【ウズベキスタン】ちょっと一人旅編
前回⇒ 【登山】本格的雪上デビュー!春の常念岳はまだまだ雪深き山、急斜面の雪上を登り山頂を目指す!(前半)


 翌朝。
友人夫妻にお礼を言って、一路しまなみへ!


が、時は本日は土曜日。
もちろん、明日は日曜日…

じゃ、我々もタンデムでしまなみ走りたい!と急遽4人旅に。
16年落ちの軽自動車じゃ、坂道はのんびり走行だぜ。

 しまなみを目指す道中に、友人の家に!
去年に長野まで来てくれて、登山までさせれた友人である。
前回⇒【House To Summit】初のテント泊と縦走しに家から人力で北アルプスを目指す(第5回常念~...

そんな友人。数年前からコツコツと実家の空きスペースに自作の家を作ってたそうな。

ほう、どれどれ…ん?あれ?
自作って…


 自作ってレベルじゃねぇ!
 自分で基礎コンクリートから、0から作り上げた自慢の自作ハウスである。


 あ、これいいな。

壁をボルダリング用に。
このまま屋根裏の傾斜まで続いてて、ロープかけるフックも天井に完備ですわ。

もし、家を作ることがあったら、彼に手伝いに来てもらおう!

今後の参考にさせてもらいます。


 さらに車は、西へ西へ。
途中のサービスエリアでランチ休憩。

やっぱりドライブには、おにぎり持参ですよね?


 で、続いて、最近田舎に新規就農のために引っ越した友人の家へ。

ほう…これまた粋な借家じゃないですか!
ちなみにこの友人も、上高地とかで再会してますな…
前回⇒【House To Summit】北アルプスでもヘタレ!?紅葉をあきらめたら、素敵なキャンプ場でゆっ...


 空き家バンクで紹介された家とな。
古民家をきれいに使ってます。


この縁側から外をみれば、立派な庭!

就農か…。

今後の人生の参考にさせてもらおうじゃないですか!


 大阪から怒涛の、旅仲間3夫婦(家族)と連続再会の旅に。
 大阪の夫婦は一緒にいるけど。

再会の旅から、最終目的地しまなみへ爆走。
雨も豪雨。

 
 広島は尾道から島と島を結びながら、四国愛媛の今治までの海峡を「しまなみ海道(西瀬戸自動車道 - Wikipedia)」という!


広島県と愛媛県との間の風光明媚な芸予諸島を島伝いにつなぐ!
と、wiki先生にも、瀬戸内のきれいな海が見れると評判である。


瀬戸大橋や淡路大橋と違って、10本もの橋が島と島を結んでいる。
それぞれが、いい景色!


 いやー、いい景色いい景色…
を、堪能することなく、ただただ豪雨!

せっかくの高速料金返して~(泣
どうせお金はらってるなら、いい景色がみたかった。
晴天でも、夜中でも、豪雨でも景色はプライスレス。


 そのまま今治から松山へ。

松山といえば、


道後温泉!


道後温泉本館といえば、千と千尋の神隠しのモデルでも、夏目漱石の坊っちゃんゆかりの地でも、有名な場所です。
道後温泉本館 - Wikipedia


 温泉は、個室だったり、お菓子つきだったりで値段が違う。
一番安いのは410円。(⇒料金表

普通の銭湯のお値段で、この雰囲気ならお安いでしょ!
時間があれば、おせんべい休憩室付とか、日本で唯一の皇室専用浴室を見学してみたかったかな?

さて、すっかり遅くなってしまったが、本日のお宿は?


 自転車のりに、しまなみ海道に来たらここでしょ!

シクロの家!(しまなみゲストハウス シクロの家
ドミトリー、一人2500円+空調200円


 場所は、今治駅目の前。
徒歩1分です。

近すぎてびっくり。どきどきですよ。

ちなみに、駅横に24時間500円の駐車場あり。


 おしゃれなサイクルスタンドが目印です。


 受け付けです。
たのもー!

って、事前に電話で予約してましたよ。土曜ですからね。
でも、普通に空いてました。
長期休み時の予約はすでに埋まってるみたいだけど。


 カフェも併設なんですね。
 泊まらなくても利用できます。

 さて、どきどきでシクロの家に入りましたが…なぜに?
って、ここは日本タンデム界のパイオニア、宇都宮さんの関わるNPO(シクロツーリズムしまなみ)が経営してるのだ。

宇都宮さんはどこかしら…
ちなみに、宇都宮さんは、wikiのタンデムの項(タンデム自転車 - Wikipedia)でも紹介されている世界88カ国、約10万5000キロも走った有名なお方。
本(Amazon.co.jp: 世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる)だって出してる。

どっかの17ヶ国で、2万キロも走っていないヘタレなタンデム野郎 どもとは一味もふた味も違うのだ!


が、お忙しいため、不在…
残念。だが、まだしまなみ滞在時間はある。

本日は、共同スペースで、ゆっくり4人で遅い夕食を。


適当にスーパーで買ってきただけだけど!
やっとビールがぁぁ!

二日目も長い長い一日が終わろうとしていた。
って、hirokazuは長時間車運転しかしてねぇ!


ちなみにこのスペース。書籍は豊富で、吹き抜けでいい雰囲気です。


小さいけど、キッチンもありまっせ。


ちなみに、トイレもシンクも、


シャワールームもできたばかりなので、きれいです。


こちらは男ドミトリー
手元にライト完備。


ランドリー(有料)も。


で、ランドリーの前に自転車スペースと洗濯干しと、荷物満載のバギーが??

荷物満載のバギー…
ベビーカーバギーでマラソンしながら、世界を旅してる大阪のアドベンチャー・ランナーPEACE RUN 世界五大陸4万キロ ランニングの旅)高繁さんなら知ってるけど??
(以前あったときの記事⇒【大阪】帰国後に知った事実!何故か大阪に大勢いたワールド・サイクリスト達

ちなみに、高繁さんが所属してるJACCというクラブには宇都宮さんも所属している。
つまり、ツワモノの集まりである。


って、共同スペースにいた、ちょんまげな方が歩いて日本を旅してた。
話を聞けば、アメリカ市民権がクジで当たったとか、アメリカ縦断徒歩したとか…
facebook Tokyo Circus Ringmaster Yoshi 天下笑一

うん、いるよね?こういう人(普通は居ないよ!
我々は周りに、変わった方が多いせいかな?

今後大阪に行くというので、高繁さんの話をしておきました。
ぜひ、同じバギー仲間としてアメリカ縦断経験者同士、会ってもらいたいですねぇ。



我々も、タンデムつながりで宇都宮さんと会わねば!(一方的な思い…)


安曇野を出てからやっと、スタート地点の今治到着。
ここまでの二日間の濃い旅人との出会いといったら…

つづく…



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿