2014/04/16

【長野】世界旅行したから思える日本が世界に負けない絶景!「蒼き透明な清流」と「最も美しい村」


すっかりゆっくりしてしまった友人宅。
十分休養も、おいしいゴハンも、ためになる話も聞けました。


では、出発!
19号線は相変わらずトラックの交通量が多い!
狭い道路のくせに。


なので、なるべく歩道や旧道を行こうとすると、こうなります。
世界を回ってきて日本の道路が一番走りにくいぞ!
 

スーパー発見!


 今日のお昼は何にしましょ?


 で、発見しは半額コーナー!
ええ、いつもの光景です。


 まさに安物買いの銭失い!
どうせこのから食べるんだから半額商品でもいいんだよ。


幹線をさけて旧道を行きます。



のどかですねぇ。
木曽川沿いに下っていきます。

 

 ゆっくりと流れる木曽川。
つまり道路もゆるやか。

最近は、ネットで標高差が簡単にわかる様になったけど、昔は地図眺めながら、線路沿いや川沿いは緩やかだなとか予想を立てて走ったものです。

それが今じゃ、地図すら持ってねぇ!


 幹線19号線は川反対側を走ってるので旧道はのんびりです。
で、この橋にあった看板。

 
阿寺渓谷?


 この橋から見える支流の水がやばいくらいに青い!
日本にもこんな色の川が!
しかも身近に!


さらに渓谷奥に進むと、、、


 !
日本の川ですか?ここ。

海外の川や海にも負けないぞ、透明でプルーな渓流。
こんな川はじめて見た。


 カリビアンブルーって言葉があったなぁ、、、

ナガノンブルーと勝手に名づけよう!
 漢字だと「長野ん蒼ー」、、、ださいな。


 泳いでる人がいる。
これは気持ちよさそうだ。


我々は先を急いでるので、泳ぎませんが、見てるだけで絶景な蒼さです。


まだまだ我々の知らない絶景が日本にもあります。
海外を見てきたから余計に感じる、レベルの高い蒼さ!

うーん、中山道の宿場町といい、日本再発見の旅らしいです。

阿寺(あてら)渓谷は大桑村にある清流です。
さらに奥にも道は続いてて、キャンプ場もある。また次回、渓谷奥まで行ってみたいものだ。
大桑村観光協会HP) 


 後ろ髪引かれますが、先に進みます。
今度は線路沿いに行きます。


途中は19号線しかない部分もあるので、しかたなく。


 再び旧道へ。
旧道の欠点は高低差が激しい事。

ああ、疲れた。高台の公園でランチ休憩です。



 先ほどの半額弁当中~


 南木曽まで下ってきました。

ここには木曽川にかかる橋が目立つ!


木造作りの桃介橋(⇒wiki
日本国の重要文化財に指定されているそうな。


 なかなかカッコいい橋じゃないか!

橋というのは、それぞれ顔があって一つ一つ違うんですよ!
意外と橋好きなhirokazuです。

街道らしいですな。


これは昭和らしい橋です。



木曽川沿いに19号線を下っていきます。


旧長野県木曽郡山口村(JR坂下駅)あたりから、
256号線、62号線に入り、国道41号線を目指します。

旧ってことで、現在は岐阜県中津川市と合併して、県の境界線が変わった珍しい場所。
これによって岐阜県と長野県の面積も変わった。

そんな事がありえるってのが面白いな。
ちょっと調べたら越境合併(⇒wiki)と言うらしい。


 主要幹線から外れて車の量も減って、さらにのんびりした雰囲気に。

そして、この辺りは「日本で最も美しい村」連合 の一つ東白川村である。
これもwikiがあるので、どうぞ。日本で最も美しい村連合 - Wikipedia



 フランスにも、同じような看板があったなぁと思ってたら、フランスを手本にして作ったらしい。

フランスの田舎を走ってて突然、この美しい村連合の看板が出てくると、テンションがあがったなぁ。まぁフランスの田舎街はどこも美しいんだが。


フランスのはこちら Villages de France


 「日本で最も美しい村」連合 公式ホームページ


先ほどの蒼い清流の阿寺渓谷もだけど、美しい村も、日本の絶景は世界に引けをとらないぞ!


美しい村に見とれてる場合じゃない!
太陽がぁ!


 41号線に合流!
飛騨川にも合流!

山を一つ越えただけで、ずいぶん雰囲気変わるなぁ。
長野から岐阜に変わったというのもあるが、雰囲気が変わったのは、山と川の形のせいだろうな。


 41号線を名古屋方面とは逆走!
 目指すは、、、


 道の駅美濃白川!
ここ温泉「ピアチェーレ」が併設してる道の駅なんです。
大人450円也

先日の小淵沢ほど、華やかさはないけど、、、って全然、人っ気ないけど、
温泉併設は助かる。
 だって、せっかく温泉はいってさっぱりしたのに、また自転車乗りたくないしょ?


夕食です。
今回、キッチン用品も持ってきてないから食事はスーパーか外食だけ。


 屋根のある小屋を発見。
ここにテントを張らせて貰おう!

雨は降らないけど、屋根があると安心である。
何より駐車場にテント張ると轢かれそうになるしねぇ、、、。



大きな地図で見る



 【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿