2017/01/07

【ログハウス(8)】<外壁塗装>無垢材で古民家の隣には似合わなかったが、塗装したらいい感じに古ぼけた



紅葉ですネ…
(時は、まだ2016年11月の話です)


本日も元気に現場に出勤ですよ。
作業、五日目です。

(前回⇒【ログハウス(7)】<梁組立>もっとも大変な梁部分の組立なのに一人作業に…


我が古民家の前にブルーシートに覆われた小屋が新たに出現!
さて、本日の作業は…


まずは塗装です!

土台部分には、お高い木製品用保護ペンキのキシラデコール(xyladecor)でした。
なんせ4Lとかで8000円強。

なので他の部分はもう少しお安いウッドガード(wood guard)を使います。
14Lで14000円弱とお買い得も性能は評判がいい。

まずは、下から。
ん?普通は上から塗るのか??


まぁいいや。とりあえずドア枠とか。


ちゃんと見えない裏側も塗りますよ。


とりあえずぐるっと下から。
一番雨が跳ね返りますからね。

さっさと塗っちゃいます。


こんな感じ。


後方。
一面壁なので塗りやすいので。

塗ったらだいぶいい感じに古ぼけた感になりました。
なんせ、土蔵と古民家の立ってる土地に無垢材の新しい建物はミスマッチですからねぇ。


ドア部分。


こちらも塗っていい感じに。



で、これは屋根部分の板。
これ一枚に内装と外装部分を兼ねてる。

つまり天井と屋根は同じ板一枚ということである。


ドアのある前面部の庇部分を先に塗装します。

それでは、やっと…


屋根作りに入りますよ!

つづく…





【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

0 件のコメント:

コメントを投稿