2017/01/04

【ログハウス(7)】<梁組立>もっとも大変な梁部分の組立なのに一人作業に…



紅葉ですネ…
(時は、まだ2016年11月の話です)


前回、壁がほぼほぼ完成しました。
(前回⇒【ログハウス(6)】<ログ壁組立て>やっと地味な作業が終わり、ログハウス作りらしくなりました!


数日ぶりの現場です。
雨が降った日がありましたが、簡易屋根で無事だった様子。


ブルーシートがかけてある資材も無事です。



ブルーシートを取ります。
朝焼けが美しい!

ってさっさと屋根作らんとなぁ…


今日は一人で作業です。

なので、一人でログをあげて、


一人で打ち込みます。
左右少しずつの打ち込みが必要なので、はしごを登ったり降りたり。


面倒なので、打ち込むログは全部上部に乗せちゃいます。


これで、壁部分のログは終了。


ここで一番上に乗ったログをネジで固定します。
付属のネジを探します、が…


220mmという長いネジがたった3本しか入っていない!
どういうこと?

無いので、打ち込みません(打ち込めません)。
ネジうちこまんでも大丈夫やろ~。


それでは、ここからが核心部分です。
三角屋根部分のログはすでに、完成しています。

そしてこれが一番重い!

どうやって、上げたかというと、


まぁ、ログハウスですね。


三角屋根を立て掛けます。


反対側から、うりゃ!と持ち上げます。


ひょいっと乗せます。


こんな感じ。


意外と簡単に持ち上がりましたよ。


後方部分の三角形も。


後は、立ててログに組み込むだけ。


三角部分とログはぶっといネジを打ち込みます。


レンチでねじ込みます。


そして、突き出てるワイヤー。
上から下までログの中を貫通して全部を固定します。


これは、下部のワイヤー固定部分。


ネジで三角部分を固定。
ワイヤーでログ全部を固定。


ログの梁です。
通常45mmですが、27000円(3本セットで)の追加料金で二倍の95mmの梁にしました。

これで豪雪地帯の雪にも耐えれる!と、思う。



あ、これも…うりゃー!と、持ち上げて、


脚立のぼりーの、


ひょいっと乗せます。
ここまでは重たかったが簡単。


梁を組む部分が斜めなんですね~
滑って落ちてくるんですよ。

これが大変だった。
片方を中央に上げてると、反対が滑り落ちるというね。


体重をかけてはめ込みます。
はまればぶら下がってもびくともしません!

こりゃ、頑丈だわ。


三角部分と梁をぶっといネジで絞めます。


こちらの真ん中の梁も。


梁と壁が完成しました。

次は、屋根材を打ち込みます!


が、ここで時間切れ~
再び、ブルーシート屋根です。


本日(四日目)は作業終了ですかね?


【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿