2016/12/23

【ログハウス(3)】<根太塗装>本当に届いてしまったログハウス!膨大な資材見て、かなり制作に不安なんですが…



冬本番前の澄んだ空気の黒部ダム湖です。

さぁ、続きです!
(前回⇒【ログハウス】(その2)ログハウス到着予定が急遽早まり、急いで土台作り着手に…


神戸から朝の時間指定とおりに荷物が到着です。
聞けば、倉庫は三田市(?)という日本海に近いらしく、北陸経由で来たそうな。

しかし、晴れてよかった。
雨降ったらどこに資材を置こうか苦悩しますよ。


さっそく職人二人が荷物を降ろしてくれます。
手降ろしで…


まずは割れ物。
窓と扉です。手伝いがてら自分で古民家に運んだが、なんせ重い。


後の木材は順番があるようなので、見て待つことに。


手際よく降ろしてきます。
ちなみに、2セット積んでいて、下のは東北のお客さんのらしい。

って、これから東北っすか…


根太という土台の材木が出てきたので、セットしながら説明を聞く。


すぐ降ろし終わるかとおもいきや…


こんなにも資材が!
小一時間かかってましたよ。

しかし、本当にこれ、自分で作れるんですかね??


そして、荷物を降ろし終えて、お会計!
そう!現金渡しなんですよ、その場で。

振込とかってホームページで書いてあったけど、来た連絡メールには商品と引き換えしてくれって指示。

サインして、領収書と説明書を受け取ったら、職人さんたちは次の現場にすっ飛んできました。
夜中に兵庫出発してるだろうにタフだな…



説明書と釘などの小物一式。
基本は英語の説明書です。
説明書っていっても、ただログの木材の組立順番の番号が書いてある図面だけです。
(ログ木材にもそれぞれ番号が書いてあります)


日本語の説明書も、ログハウス会社の手作りプリント用紙です。

でも、英語の説明書は細かいことは一切書いてないので、この日本語取説をメインに組み立てる事になります。


さぁ、ここからが本番ですよ!

セルフビルドのDIYで出来んの?とか言ってる場合じゃないんです。
買ってしまった以上は作るしかない!


まずは木材DIYの強い味方、木製品用保護ペンキのキシラデコール(xyladecor)!!
お財布には厳しいお値段ですが。なんせこれ4Lとかで8000円とかする。


ひとまず塗ってみます。
油性らしいけど、さらさらして塗りやすいな。

この土台は頑丈な国産ヒノキとのこと。
塗装でさらにパワーアップ。


こんな感じですかね?


ついでに、床下の材木は全部塗っちゃいます。


細い木は並べて塗ると楽ですね。
え?DIY界の常識?


小一時間して二度目の塗装。

これで、本日の作業は終了です。
明日から、本格的な組立に入ります。


材料をすべてブルーシートに片づけます。

ログハウス屋さんが、ちゃんとブルーシートを敷いて下に廃材の木をかましてキットを保護してくれてます。
さらに、上にもブルーシートをかけてくれます。

が、このブルーシート、
「薄いので雨には注意してくれ」とのお言葉。


近くのホームセンターに厚手のビニールシートを買いに行ってきましたよ。

ついでに、古民家に転がってた廃タイヤで重石です。


コンクリート片も使って重石です。


大丈夫かな…

雨も風も心配だけど、誰か持っていったりしないよな…
一つでも部品なくなったら大変なんだから!


つづく…



【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -


4 件のコメント:

  1. 前回の独立基礎?だけの時はわかんなかったけど、上に木を乗せるとサイズがよくわかった~!!
    結構な大きさのログハウスになるんだね~
    完成が楽しみ~

    返信削除
    返信
    1. たった六畳一間(10㎡)よ。そっちのサイズからしたら犬小屋レベルやろー?

      削除
    2. ウン千万円するような本気のログハウス(別荘)は別として、庭先にあるやつはヒロカズくんとこの半分位のサイズだと思うよ。
      窓付きの10平米やったら、余裕で5人寝れるやん!(寝袋で)

      削除
    3. どこの5人家族さんが寝るんですかね?庭にウッドデッキ作るからテントでどないや~どうせ寝袋なら…

      削除