2015/11/21

【古民家】夜逃げの準備…じゃなくて雪のために窓に板張りですよ<雪の対策2>


 すっかり古民家周辺は紅葉が終わりですねぇ~

と、思ったら!


我が家が紅葉のピークでした。
いやー赤に黄色に綺麗じゃないですか。

先月までこの木たちは切っちまおうかと思ってたんですが、これじゃ切れないな…


さて、本日の作業は、


 板張り!

別に夜逃げする訳じゃないですよ。
雪国の雪対策、雪囲いとも言います。

まぁ、この上記の画像は、雪囲いした後じゃなくて、買ったときからしっぱなしな雪囲い。


こちらの東側面も枠組みだけ残っております。
いつまでも冬気分な古民家です。

 まずはこちら側の窓から。

ベニヤ板や棒きれならいくらでもありますから。
ちなみに、これやらないと雪でガラスが割れます。


 冬はこれだからね…
 (画像右側に家が埋もれております)


 まずは、木枠をさらに追加。

 
 こちらも追加。

 
 とんとん…

こんなんでいいのかな?


途中経過。

…いいのか?


 西側、完成!

きっと大丈夫…大丈夫!…だよな?


では、北側を。


 こ、こ、こんな感じでいいのかな?


 わざと、風通しがいいように、隙間を作っております。
 真冬だって窓開けっ放し予定!
 
 
 西側


 最初の古民家正面の南側を完全にふさぎました。
 

さらに玄関とキッチンの窓も!
あ、玄関は、廃棄予定のアコーディオンカーテンがあったので、再利用。


通常は、玄関から道路への導線上は人が通る関係で除雪するので、板張りしません。
でも、我々はまだ生活してる訳じゃないので、きっと玄関も雪で埋まる!

と、いうことで、全部のガラス部分は、塞ぐ作戦です。
除雪機も準備万端だし、
(除雪機の話⇒【古民家】冬本番前にして30万円分の価値があるお宝発見!<雪の対策1>


さぁ、いつでも雪降りやがれ!



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿