2015/10/01

【キッチン】こんな高級食材までも頂き物!?我が家の食卓は皆様の優しさで出来ています

いやー、食欲の秋ですよ。味覚の秋ですよ!

実りの秋です!!!


ほう?これはいったい秋のなんの実り??


 
その前に、いつもの堀金の道の駅に、こんなのが売ってました。
洋ナシのスタークリムソンペア??


 あと、山椒とか。
実で売ってるのをはじめてみた。


まぁ、洋ナシはジャムにしてみました。

もちろん普通にも食べてみましたよ。
ジャムもねぇ、普通に食べてもねぇ、味は…りんごを変わらなくない??


 山椒は洗って干すと見たことあるような?
でも、これで使える山椒じゃないんだな。

乾燥させると、実が割れて種がでてくる。
種を地道に取り除いて山椒の完成!


もちろん、仕事も収穫時期ですからね。
農家さんから旬なりんごを貰えますよ。


はたまた旬なぶどうを貰ったり…


 自分たちで買ったのとは違う洋なし(マルゲリットマリーラ)を貰ったりです。


しかし、大きいな。
ペットボトルジュースより重いというね。


食べごろの見極めが難しいらしいですが、熟すととろける様な食感で甘いんです。
これは、一度食べると癖になります。


 そして、これも貰いましたよ。

ほう…?
キノコ??!!

何をおっしゃいます、高級食材のマツタケ様(しかも国産で地元産)じゃないですか!!!
国産松茸なんて食べたことねぇよ!


まぁ、去年、やっぱり農家さんに炊き込みご飯としてちょこっと食べさせて貰いましたが…
 (記事⇒【仕事】これが贅沢!りんご農園の周辺には、旬の野菜からキノコ、フルーツまで何でもござれ!


そういえば、中国の有名な松茸の産地でも、乾燥キノコ食べたっけ?
(記事⇒【ビザと松茸】シャングリラの中国ビザ延長情報と松茸情報!?) 


毎年、地元山にマツタケ取りにいってる農家さん。
今年は夏終わり時期の雨のおかげが知らないが、例年になく大漁だったらしい。
それで、従業員にもおすそ分け!


なんせ扱ったことのないマツタケ。

 水洗いすると、香りが取れてしまうので、やさしくキッチンペーパーで泥を取ります。


うむ、きれいになりましたかね?
って、これだけ小さければ国産とはいえ安いかな?

この時期、松茸は旬なので地元産市場ではけっこう安く売ってる。
あくまで、都会のスーパーと比べて…ね。


スライスです。
え?厚すぎ?


 じゃ、もう一本はがんばって薄くスライス。


うん、マツタケですね。
生でも食ってみたけど、ぼそぼそした独自な土臭いキノコでした。

それが、マツタケの香りなんですけどね。
なんせ、まっとうに食った事ないから、匂いなんてわからんのですよ!


じゃ、どうやって料理するかというと、お吸いものが一番いいらしい。

今回は、松茸を存分に味わうために、具なしです。
味付けもシンプルに出汁、酒、みりん、醤油、塩で。


 じゃん!

マツタケお吸いもの!
香りが、いい!

粉末のマツタケの元と同じ香りや~(←おい!)

でも、天然ものは香りが鼻をすっと通っていく感じだな。たぶん。
香り松茸、味シメジっていうけど、マツタケは食感はいいけど本当に味はあまりないんだなあ。


しかと松茸の香りを頭にインプットです。
これで我々も大人の仲間入りです???


 はい、カギや~おめでとう~玉や~大人の世界へようこそ~
 収穫を祝うのか知らないけど、秋祭りの多い近所です。

ああ、我が家の食卓は、皆様の優しさで出来ています!!





【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿