2013/11/01

【大理】大繁盛!しょぼい観光地の大理は大改造で麗江になっていた。

続き、、、


かつて、大理古城の城壁内、しかも壁と門と一部建物しか古さを感じなかった大理。
今じゃ、古城飛び出て、”新”古城が広がっている。


西門をくぐってビックリ。
その前に西門が新しくなってたんだけどさ。

何ですか?この新しい建物は!


お土産街ぽいけど、演劇場ぽくもある。
少なくとも6年前にはなかった。

もっとも、はじめて来た10年以上前にもなかった。


まだまだ、発展中の大理古城の城壁内。

今度は何を作る気だ!


それでも、1本裏路地に入れば、昔ながらの古い街並みが、、、、

って、知らねぇ!
こんな路地知らんぞ。
こんなお洒落なカフェ知らんぞーー!


メインストリートにいたっては、、、、川が流れとる!!!
 いつの間にか、歩行者天国になって、川が出来てやんの!

しかも、この景色、、、これから行く世界遺産の麗江にそっくりじゃないですか!
国内で、真似事合戦してどうする。


うーん、麗江だといわれても違和感ないな、、、こりゃ。
綺麗になって観光客が増えたのは地元にはいいかもしれんが、面影がねぇ。

まさか世界遺産狙ってるわけじゃないだろうな?



南門までちゃんと川は続いてました。


注意しましょう!
(もうgoogle翻訳はやめましょうよ)


ちょっとは昔ながらの路地発見。
でも、昔は住居だったのに、全て店になってます。


うーん、変わらないのは山の景色くらいか。
まぁ、、、ほんと観光客多いよな。


通りに古そうな麺屋があったので、軽食がてらよって見た。

創業、、、1年、、、。
新しいじゃなねーか!


味は、、、うん。昔の日本の観光地のドイライブイン的ですね。
青菜麺 5元
卵麺 6.5元

シンプルでいいけどさぁ、、、


路地をどこまで行っても、店店ですな。




市場を発見。
ちょっとは、地元地域らしくなってきたぞ。
でも、ちょっと観光地お値段ですね。


何故にそんなに鮮やかな色なんだ!中国のフルーツよ。
 怖くて買えません。


流行ってるお店が(お客が入ってるという意味ではなく)このスタイルのお店。
そこいらじゅうにある。

自分で選んで調理してもらう画期的なスタイル、、、って、今までの田舎の街と一緒じゃないか。
ただ、道路において目立つようにしたって事か。


儲かってまっか?
(同じような店がたくさんで、、、)


なぜかジャンベの店が多いなぁ。
6年前に来たときは、インドミュージックが流行ってたし、ヒッピーノリな感じなのか?


こんな、小物の店も多くなったし、路上販売してる中国人の若者も多いし。


立派なゲートが。
この辺お洒落なお店が多い。


人民路の1本北の通りへ。
こんな路地にはまで小川が、、、ん?


未だに大理にもぶっ掛けご飯屋健在!久しぶりに食べてみますか!


ぶっかけ屋

1品野菜 1元
米 1.5元
3品もりで4.5元 x2皿

合計 9元!!安すぎ。
これぞ中国!


おいしかった、、、


が、すぐに胃もたれが、、、
いつもは、レストランで油少な目と頼んでいたが、
ちゃんと油少なくしてくれてたんだな、、、。

この胃もたれは、本日夜まで続いたとさ
(歳かなぁ?)







  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿