2014/06/29

【九州】最後に桜島を見てたった13時間のフェリーで大阪へ帰還。四国九州編最終話。



え~…

ちょっとシュールですが、かかし祭りなるものを道の駅で開催してるみたいでして。
ただ、朝の曇り空もあいなって益々シュール…

 
 あいにくの天気ですが、桜島は元気に噴火してます。
雨と風のおかげでこちらには火山灰が飛んできていないので、走行としてはいいコンディション。

 
 それでは出発。
雨のやんでいい感じ。


 こちらは防災避難場所…ではなくてバス停!
バス待ちに噴火岩が飛んできたら大変だものね、うん、納得?



一旦桜島方面に戻り、垂水市経由で進みます。



湾になっていて、これまた豊富な栄養そうな状況で養殖してます。
桜島もよくみえる。

火山灰さえなければ、いい景観なんですけどね。


しばし海岸沿いを行きますが、途中から登りをいき山の中へ。
上り下りが続きます。


住宅地をぬけて…


また道の駅です。
くにの松原おおさき

ここも温泉併設の無料足湯あり。
足湯休憩です。


そのまま志布志市内へ。
この小さな建物は…


JR駅。
どんつきの日南線の終点駅です。

ローカルっすな。


え~、駅ちかくのスーパーで大量に食料を買い込みまして~
目指したのは…


志布志港!
そうなんです。ここからフェリー乗っちゃいます。


目指すは大阪南港。
たった13時間で大阪という近さ。

HP⇒フェリーさんふらわ

ちょっと高いけど、寝てれば九州の南部から大阪につけるとい便利さ!
毎日就航してまっせ。



さぁ乗船です。


自転車は車と同様に乗船。


そして隅っこに固定です。
係員の指示に従います。

さて、必要なものだけもって客室ゾーンへ


ロビー
なかなかいいじゃないか!


フロント


一番安いツーリスト(ただの雑魚寝部屋)


洗面所


ゲームコーナー


出航です。

いやーなかなかいい船旅になりそうじゃない?
今旅の最後は豪華な気分じゃないですか!


さて、がらがらの自由席雑魚寝部屋です。
さくさく寝床作り。

すいてるから広い!
満席だったらカオスだろうなぁ…


あとは、さっさと湯船で疲れを癒しますよ!


動く風景ですからね。
湯船からもこの景色が楽しめます。


さっぱりしたら、今旅最後の晩餐!
牛焼き丼にコロッケにワイン!

長い長い3週間の四国九州の旅でしたよ。


夕日がぁぁぁ


旅の終わりを告げる様です。
これにて四国九州編も終了…?


いやいや、遠足は家までが遠足です。


朝です。
船が多くなってきました。


見慣れた景色です。
いつもは中国からの帰国な風景ですけどね。

っていいうか数ヶ月前と中国上海からの帰国と同じ風景じゃないですか!
 【図解!日中国際航路】50時間の過し方をマスターすれば、すぐに日本帰国さ!


大阪帰還です!
国内線なので大阪南港に到着。
(上海からの国際航路は国際フェリー発着)

上海の50時間に比べると、13時間なんてあっという間やね…


大阪南港から我が家へ


まだら模様のソラが哀愁漂いますな。

これにて四国九州編は終了。
次回から新シリーズです!!




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿