2013/09/01

【Vieng Phoukha】旅行者は皆無な街なのに、何故か数件の宿があるのはいったい?!


このまま昼寝していたい、、、

本日の目的地Vieng Phoukhaビエンプーカまであと10数キロ!
頑張って漕ぎますよ。


道は下りで良好。
あっという間に、、、、


街に着きました。
ここがVieng Phoukhaビエンプーカの街。

朝のドンチャイDonchaiよりまっとうな街、、、、かもしれない?
まだ13時過ぎですけど、本日はここに宿泊です。


街の中心である橋の手前ですでに二軒のゲストハウスを早速発見!
さらに橋の横にも一軒
なにかあるのか?この街は。

正直言って、村レベルで何もなさそうなんだが。


中庭が広くて綺麗な宿へ

thongmuxai GH
add:タイ側から来ると右手。橋の100m手前

バンガロー ツイン 30000キップ
トイレ水シャワー タオル ペーパー

ネット、コンセントなし


一応トイレシャワーつき
瓶に溜めた水シャワーです。


昨日よりまともな、、、気がする部屋。
穴あきだらけなのは一緒。


各バンガローに川ビューのバンガローがついてるのがいい。


昨日の50000キップに比べたら、安いし断然こちらの方がいい。
やはり他にも宿があって競争があるのが健全だよね。



さて、宿も決まったし、のんびり街ぷらでも、、、、

ショボイ商店、、、。


バイク屋、、、、


特に変わらない普通の家々、、、。
旅行者は皆無です。

ゲストハウスが数件あるのはなぜ?
ラオス人が頻繁に泊まるとは思えないのだが。


ちょっとお土産屋チックな布屋さん。

、、、もう街探索終了である。


路上でおばさんが売っていたもの。

なにこれ?
値段も1000キップ/一個と安いので買ってみた。

地元生産品は安いんだよなあ。


白い部分はモチモチして、もち米の様な?なんだろう?
これに辛いソースをつけて食べるそうな。

お値段といい子供のおやつ代わりかな?
意外とビールのツマミになりそうなんだけど。




って、はっきり言ってやる事なし!

16時だけど、もう夕食にしちゃいます。
食うか、飲むか、寝るしかないからね。ネットもないし、、、。

村人に聞いたところ、橋のところにあるレストランがオススメとのこと。

レストラン入り口


テラスと川


テラス席のオープンレストランです。

ワイルドっすな~
何気に英語メニューあり。


いまいちメニューがわからんので、適当に英語メニューで判断してオーダー

鳥と野菜炒め 20000キップ
カオニャウ 5000キップ x2個
(8000キップ = 1US$ = 100円/
10000キップ = 1.3US$(130円)= 40 タイバーツ)

単価は高いけど、タイよりは量が多くなった。
味は、、、、普通、、、。


「おいしいだろぉ?オイ!そして何かくれ!!」


川沿いで景色がよくて、のんびりしてるのが、この街の最大の観光か?

本当にのんびり時が流れてます。
本当に一昔前の世界です。


ちなみに、この川で普通に村人は水浴びしてますよ。
もちろん女性もですよっと。
(ちゃんと布巻いてます)




★走行距離52km(4.0h
ドンチャイDonchai

ビエンプーカVieng Phoukha


大きな地図で見る


 
【ブログ村】人気ランキングへ投票<<<<If you like my Blog! Plz click this button!!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। - 

0 件のコメント:

コメントを投稿