2013/09/08

【国境】強制的に旅は終了!?国境手前でギアぶっ壊れて走行不能中

本日でラオスも最後!
本日中にラオス中国国境にたどり着ける。

距離もたいしたことないので、午後には出国できるだろ。
と、この時は後から来る災難など知らず、お気楽に考えてた。


6時起床
朝食はバナナにコーヒー

のんびりと準備して7時半くらいに出発


天気はいまいち。


ルアンナムターの街に来るとき使った空港沿いの道ではなく、
ショートカットしてメイン幹線に合流できる田舎道を行く。


この道は旅行者のサイクリング観光ルートになっているので、
のんびりと景色を眺めながらの走行。


って、天気さえよければね。
雨降ってくるとサイクリングなんて最悪ですから!


田園

降ったり止んだりの天気。
最近は午前中はいつもこんな感じ。

午後になれば少しは回復するけど。


タイと違って大型機械は入ってない。
せいぜいトラクターくらい。

後は、、、


人力ですね。

みんなで畑に向かいます。
農作業器具持参です。

雨の中、ご苦労様です。
って、こちらもか。


「ほんと雨の中、ご苦労なこった。」



本線に合流です。



本日ものんびりと田舎の村ぞいを幹線道路は行きます。

子供の飛び出しより、子豚の飛び出し注意!です。
ほんと子豚多いんだわ。


のんびり登り道
標高100mアップだけどゆっくりな坂道です。



山間にまた小さい村がでてきた。


子供は元気だね。
丸裸って!!




村人が自分の村から、ここまで何か運んでいました。

何それ?


収集所

??
なんだろう?
石?


綿の塊みたい。
羊みかけなかったけど、全部木から集めた綿なのか?


村の後は峠。
そこから、ゆっくりと下りになる。

天気も回復してきたし、気持ちい走行になった。


下りきった橋がある場所で、
首都ビエンチャンと中国国境を結ぶ、ラオス一番の重要な道と合流です。


ポリスボックスと商店がちょっとあるだけの交差点。
でも、タイや中国、ビエンチャンと結ばれている重要な交差点です。

まったくそうは見えないけどね。
一応大型のトラックが「そこそこ」走ってます。


中華のタバコ工場。


タバコの葉っぱかな?
中国人はよくタバコ吸うからなあ。

ってラオスで作ってるん?


北上して中国を目指します。

が!
まだラオスだよな??


小さい村でも中華レストランが!
漢字表記がちらほら、、、

先ほどのタバコ工場じゃないけど、かなりの中国人が入ってきる。


トラックも中国との貿易トラックです。


このトラックの駐車場の先に、、、、カスタム!

それでトラックがたくさん待ってるのか。
 おかげでホコリっぽくてたまらん。

おかしいな、、、もう中国?
空気の美味しくて素朴なラオスはどこ行った?

 
カスタムだけど、我々自転車は関係ないので、素通り。
係員には挨拶だけ~


ATMもありまっせ。
使えるか知らんけど。


カスタムのかなり先に国境イミグレがあるんだな。
その前にボーテンという国境の小さい街がある。

、、、小さい???


、、、。

立派な建物が竹の子の様に増えてます。
これ、絶対中国人が作っただろ。

このセンスない建物は中華スタイル。


たくさんある建物は完成しているようだけど、閉鎖してる風だ。
カジノ計画があるって聞いたけど、頓挫したのか?

ラオス政府が土地を貸したって話しだったけど。


さて、国境の街ボーテンだが、道路右側がそう。
左手は2010年に来たときにはなかった全て新しい建物。


ボーテンの街の建物も実は新しい。

なぜなら、2005年に来たとき、国境が夜で閉まってしまって1泊宿泊した事があるから。
そのときにあった建物は掘っ立て小屋が数件だけだからね。

10年もたたないうちに発展しすぎ!


中国から輸入された商品が並ぶ。

日用品に並んで、大人のおもちゃコーナーも充実。
中国ってあれだけ人口爆発するくらい子作り大好きなのに、一人っ子政策で制限されちゃったから、
その捌け口用にその手のアイテムはどんな小さい街でも専門店があったりする。

何気に中国の立派な得意産業(笑




なーーーーーんて、笑いながら商店の前を自転車で冷かしながら走ってたら、、、

「ガキッ」
って異音が!?

いったい何の音かと思ったら、、、、。


チェ、チェ、チェーンが!!!


まぁ落ち着け!


これくらいは慌てるほどではない。
どうやらチェーンを結んでるコネクトピンがしっかりはまっておらず外れかけていたようだ。

これくらいなら大したトラブルでない。
チェーンカッターでチェーンを繋げば問題なし、、、、。


どれどれ?
フロントギアに外れたチェーンが絡まったのかな、、、、。


、、、、?

「!!フロントギアを操作する部分がひん曲がってる!??」


これでは、フロントのギアをチェンジする事が出来ないではないか。
外れかけたチェーンがギアに引っかかり、負荷がかかってひん曲がった様だ。


だ、だ、大丈夫!!
お、落ち着け、、、。

チェーンと接触してる部分を強制的にひん曲げて、ギアのチェンジなしで走行すれば問題ないはず!
チェーンもつなげて、、、、ほら、大丈夫じゃないか!



では、テスト走行を、、、、

「バキン!!」
って異音が!?

またチェーンが切れたか?


ん?
何か!?
見慣れた後輪ギアの光景に違和感が??


!!!!!!
後輪ギアが!!!!


ぽっきり折れてます!
こんなトラブルは初めて!

ひん曲がったなら直せるが、折れたら不可能だ!
まして、ここは非常に重要な部分でギアと自転車本体と繋いでる部品。

もともと、この部品(ディレイラーハンガー)は衝撃を逃がし、ボディーへのダメージを避けるために、
わざと弱く作ってある部分。


でも、ぽっきり逝き過ぎ!!!!


お、お、落ち着け!!!



、、、、、って、落ち着けるかぁぁ!!!(ノ`Д´)ノ.:・┻┻)`з゜)・:゙;

焦るわ!
ましてラオスの田舎に代わりの部品がある訳がない。
中国に入っても同じ部品があるかどうかも不明である。
(メーカーによって千差万別)


とりあえずテープで地面と擦れない様にくっつけたけど、
この状態では自転車は漕げない。
どうすんの?これ、、、、


この後中国はチベットに行こうと思っているが、自転車でなければ意味がない。
旅終了ですか?




目の前にはラオスの出国イミグレがある。

えっと、、、、とりあえず出国?
頭が真っ白でどうしたらいいかわからん!
ラオスにいても直らないから、中国に行くしかないんだよなぁ???
、、、であってる?

もはやパニック状態。


「zzzzz。知らない知らない~(我関知せず)」


とりあえず、ネコでも見て心を落ち着かせ、、、、、られねぇ!!!




【ブログ村】人気ランキングへ投票<<<<If you like my Blog! Plz click this button!!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿