2013/08/27

【Chiang Khong】最後の最後でタイ最高の味の料理!8年ぶり再会地元友人がいると心強い

タイのラオスとの国境僻地チェンコン。

はじめて来たのは2005年。ラオス側からの入国だった。
当時ラオス側の道は悪路で、ラオス側の国境街フエサイには陽も落ちた21時ごろ到着。
イミグレも夜はやっていないので、フエサイ側で一泊して翌日タイ入国しチェンコンに入った。

当初の予定では、素通りする予定だったチェンコン。
しかし、中国旅行中にここチェンコンを本拠地にしているNGOスタッフ達に会い、
中国ラオス国境付近でも再会。ラオスでも再会。

チェンコンに寄ってけよ!と。


2005年当時の旅↓
http://www.geocities.jp/hirosawa1024/travel-paris3.htm



※2005年当時
ラオス側イミグレ。
こちらは当時も今も同じ。


※2005年当時
NGO経営(?)のメコン川沿いの気持ちいいカフェ。


※2005年当時 出会った一人がチェンコンでメコン川沿いで景色のいい宿経営してた。
泊まったらお金を受け取ってくれなかった。


※2005年当時
チェンコンのNGO
各国(中国源流~ラオス~タイ~カンボジア~ベトナム)にまたがるメコン川の調査で中国にやって来ていた。

現在メコン川上流の中国地域ではダムが数機存在。
当時は、建設中だったダム視察だったようだ。
各国にまたがる川の上流の国で水を積止められると下流の国で影響がでるからだ。


※2005年当時
当時知り合った一人のノップ
※黒猫じゃありません。



結局1週間くらい滞在してしまったのだが、何もないと思っていたチェンコンをいろいろと案内してくれた。
近郊の少数民族の村やフィッシャーマンの魚場とか、、、

※2005年当時
 フィッシャーマンの魚場には真っ暗な中メコン川を上っていく。


※2005年当時
 川のほとりで野宿!
結構朝晩は寒い。


※2005年当時
 メコン川からの朝日。


※2005年当時
本日も大漁だったご様子なフィッシャーマン!
まぁ漁師さんですな。


少数民族の村の問題や、メコン川ダムによって水量減少による問題とかいろいろ教えてくれた。




あれから8年。
久しぶりにNGOのあった場所に行ってみたら、、、

 
まったく同じ場所に同じ看板!
懐かしい。


現在ノップはNGOのあった場所ではなく、他の場所に家を借りて住んできた。
しかも元カフェという場所はお洒落じゃないか!


もちろんエスプレッソマシーンも置いてありやんせ!

アジアでエスプレッソとか、贅沢品!!
  

8年ぶりの再会!
いやーお互い年とったな、、、。

明日タイ最後の夕食を一緒に食べる事に。
これが、最後の最後にしてタイ最高の美味しい料理でして、、、



翌日

お昼は軽く、いつものパッタイ屋さんです
えびパッタイ(50B)がプリップリで美味いんですわ!


じゃ、ちょっと、先にビール飲んじゃおうかな、、、
このチャンビアーもお別れかと思うと寂しいな。


メコン川を約束のレストランまで行く。河川敷も綺麗になった。
といっても、8年前にお世話になった宿のレストランだ。

ここのオーナーとも8年ぶりの再会ということになる。


大きなホテルも川沿いに新しくできた。
中国正月になると、この街にも大勢の中国人が観光に訪れるそうだ。


変わらないのはメコン川だけ、、、と思いたいけど、ダムの影響で水量は減ってるんだろうな。



それではメコン川沿いの宿へ到着。

「8年ぶりに、、、いらっしゃ~い!!」
※オーナーじゃありません


庭がパワーアップ

変わっていない。Tam-mila GH!
むしろお洒落になっている。

管理者がしっかりしてると時間の経過した建物も磨きがかかる!
お隣さん、、、しっかりして!
(先日泊まった管理できてない宿の話⇒【Chiang Khong】タイ最後の街チェンコンでは納得してラオスに行きたい)


さっそくメコン川を見ながら、乾杯ですかね?


ああ、ビールが美味い!
久しぶりの再会ビールは本当に美味い!


料理はタイ人による、友人料理のオススメということで、完全にお任せ!

で、出てきたのが今まで食べた事のない、タイ料理ばかり!
チェンマイでタイ料理教室行ったり、南から北まで何度も訪れてるタイなのに!!

なんて懐が広く深いんだ!タイ料理!



魚のすっぱい料理
ココナッツミルクスープ
魚の揚げた辛い(ナムプリック)
ほうれん草いため


どの料理も辛いだけじゃない。美味い!ビールが進みまくり!
いろいろと料理食べたけど、まだ知らない料理でこのお味、、、最後の最後で最高のタイ料理の味です。

地元民がいると心強い!
何が美味しいか知ってるからね。



美味しいご飯をつまみながら、話のネタは尽きない。

ダム、川、橋、墨絵、オーガニック農園、結婚、、、、etc、、、



「しばらくタイには来る予定なんだから、しっかり食ってけや」


最後の最後で、一番おいしいタイ料理を食べれました。
夜景とともに大満足!
楽しい夜もあっという間でした。


明日朝にはタイを出国してラオスに入国、
ラオスのタンデム自転車走行が始まります!!


でもまたいつかチェンコン来るぞ!


【ブログ村】人気ランキングへ投票<<<<If you like my Blog! Plz click this button!!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿