2016/05/26

【キッチン】長い無収穫な冬が終わり、春の食材確保の時期がやってきましたよ!

すっかり新緑な安曇野です。

まだ、山の上は白いですけどね…


冬の間、ほとんど野菜の売っていなかった堀金の道の駅も、
ぼちぼち地元産の野菜が並び始めましたよ!


冬の間は野菜が高いですね。
これだけ野菜がそろってくると、ついつい新しい野菜に手をだしてしまう!


この時期、安曇野では有名なわさびの花。
普通、わさびと言えば根っこの部分だけど、茎も花も食べれます。

もちろん、お味はわさびでぴりり!


春になったらできる贅沢な葉っぱ三昧。

そして、春は山菜のシーズンでもある。


先日、我が古民家の庭に生えてた土筆(つくし)


大量です!
勝手知ったる我が家の庭ですかね。
除草剤も何もかかっていない放置な、ある意味安全な土筆ですからね。

去年に引き続き、このつくしは佃煮に!
(去年の話⇒【キッチン】山菜が美味しいのは天プラだけじゃない!豪快贅沢に使った山菜三昧をどうぞ!



冠部分は硬いのでとります。

今年は若いうちに収穫できたので、芯がしっかりしてておいしそう。


つくしの佃煮です。
見た目は、ちょっとアレですが…

歯ごたえは、しっかり食物繊維って感じです。
味は、佃煮ですが、まぁご飯が進みますよ。


 そして、春の山菜の大本命、山菜の女王コシアブラ!

去年初めて食べて、その癖のある味にはまりました。
春の収穫を楽しみにしてたんですよね。
(去年の話⇒【安曇野】贅沢に山菜三昧をしたい!と、いう事で自然の恵みである山菜を取りへ行った結果)

 
が、今年は冬が暖冬だったせいなのか、地球温暖化で春が早いのか、成長がはやい。
おかげで、新芽も成長してしまった状態でしか発見できず。


それでも、近所の雑木林を探しまくること…


 こちらも大量に収穫。


 しかし、もっともおいしいとされる若葉(一番左)はほんのわずか。
ほとんど、成長して葉の大きくなった(右)、こしあぶら。


 とりあえず茹でてお浸しに。


 若芽から成長した葉まで、テイスティング。
やはり若芽がクセの苦味が少なくてやわらかい。

でも、大きい葉も硬くてクセがあるけど、十分なお味じゃないですか。


 それぞれ、小分けにして冷凍保存です。
我が家はこれで通年コシアブラを堪能するのである!


 一番人気は、こしあぶらの白和え~

甘い豆腐にクセのあるコシアブラのアクセントがたまらない!!




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved--

0 件のコメント:

コメントを投稿