2014/12/18

【信濃大町】大町市の周辺探索!姫川源流散歩から奉納温泉湯治に、おいしい美郷ソバまで堪能!


今回は珍しくドライブです。
友人が信濃大町の知り合いの家に行くというので、同乗させてもらいました。


あっという間ですね。車。
大町市まで安曇野から約30km、1時間かからず。


大町市といえど範囲は広い。
山岳部は特に広い。


周辺を山に囲まれ盆地に水田がある。
どこか桃源郷な様な景色である。


その高台にあるとある素敵な別荘。


友人の知り合いと合流です。


さらに、大町市を北上します。


山山山です。
次回は自転車できたくなるほどの山山山です。


立派なかやぶき屋根!
長野は田舎にいけば行くほど家が立派!


到着しは白馬手前の姫川源流。(白馬さのさか観光協会|姫川源流・親海湿原)

名前のとおり、姫川の源流です。ここから日本海まで流れていきます。


サイクリングコースもあんの?


湿地帯を散歩。


お花畑がきれいです。


ぐるっと一周


今度は森林地帯


小川。
ってここが源流?


小さい白い花がたくさん咲いてる。


これが、ここにしか咲いていない(?)というバイカモ。
スイスでこんなん大量に川岸に咲いてなかった?


夏でもひんやり涼しい白馬の湿地帯でした。


続いて、白馬をさらに北上。
わき道に入り山奥へ山奥へ。


集落
屋根の形がすでに豪雪地帯を表現してます。


到着です。
ここぞ秘湯”奉納”温泉です。奉納温泉 - 小谷村
大人:500円 

奉納ですが、”ほうのう”と書いて”ぶのう”温泉です


食堂です。
いかにも湯治宿といった趣です。


で、肝心の温泉です。
この建物からさらに山奥から源泉を引いているそうです。

泉質はナトリウム、塩化物、炭酸水素塩泉という変わった温泉。
見た目は白濁で硫黄みたいな臭いでしょっぱいというね。

飲んでもいいらしいけど、そんなに飲める味ではありませぬ。
食堂で、この源泉割り焼酎が飲めます。


温泉のあとは大町まで戻って食事です。

手打ちそば美郷
add:長野県 大町市 美麻 新行14890-1


メニューです。


オーダーすると箸休めがでてくる。
おしんこ。


こちらは元まかない食という、とっからそば。
ピリ辛味噌が乗っている。


ざるです。
各自ついてる天ぷらが違う。



大葉みたいのだったり、いろいろ。

そして御そばですが、うまい!
つるつるっとな!


そして、サービスのそばの薄焼き。


となると、蕎麦湯で一杯行きたくなりますよね?
蕎麦湯の焼酎割りです。

これなら二日酔いはしないそうな。


最後にでてきたのは、もちもちとした食感なそば粉を茹でた様なもの。

これらの付け合せは、メインを注文すればもれなくついてくる。
お得な感じなお店でした。

 

※これは、まだ涼しい長野の真夏な2014年8月ころのお話です…

【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿