2013/10/03

【ラオスまとめ】ラオスでのお金決算、宿情報、走行データまとめ

ラオスまとめ

ラオス滞在日数【4泊4日】
 
カンボジア同様、まだ素朴の残るラオス。
田舎区域の道を走れば、子供達も大人達もフレンドリーに手を振ってくれる。

そんなラオスも経済発展中。
数年で街が様変わりすることも珍しくない。



【ビザ】
かつでビザが必要だったが現在は不要。
日本人はノービザ滞在日数 15日以内。

アセアン加盟国もノービザ入国できるらしい。
中国や他の国はビザが必要だが、国境でアライバルビザが取れる。


【両替カード】
ATM (要手数料)は大きい街ならある。北部はタイ国境のフエサイ、ルアンナムターなどで確認。
両替屋や銀行でも両替可能。
また一部商店や市場でも可能。
その場合は米ドルが両替しやすい。

かつてほど、米ドルがそのまま使えることはなくなった。
カンボジアと違い、特に田舎では使えない可能性があるので、要両替。

当時のレート
10000キップ = 1.3US$(130円)= 40 タイバーツ
(8000キップ = 1US$ = 100円)


【気温】
北部は涼しい、、、はずだが、酷暑時期はやはり暑い。
朝晩は少しは涼しい。雨季などは肌寒くなる。



【食事】
外食がメイン。

しかし、ラオス人自体は屋台文化ではないのか、屋台はみかけない。
大きい街ならカフェがあるが、田舎ではドライブイン的食堂しかない。
また輸入に頼っている部分が大きいため、物価は高め。

麺 10000キップ
シェイク 6000キップ
ラオビアー 9000~10000キップ

安いのは市場の屋台だが、それほど変わらない。
既製品は輸入などが多いので高い。



【コンビニ・スーパー】
タイとちがって北部は皆無。あるのは商店のみ。
しかも、品揃えが悪い上に輸入品ばかりなので、タイよりも高い。

安いのは地元ラオビアーくらいか。


【水】
基本、ミネラルウォータ購入

1.5Lが6000キップくらい
安い500mlのペットボトルで2000キップ


【ネット】
大きい街なら宿やレストランでwifiが飛んでいる。またネットカフェもある。
しかし田舎ではネットは皆無。


【治安】
基本注意を守っていれば、トラブルは少ない。郊外の田舎も特に問題なし


【走行情報】
北部のみの走行だが、タイと中国を結ぶメイン幹線のはずだが、車の数は少ない。
タイ、中国から来ると、走りやすく感じる。


【自転車用品】
みかけなかった。
しかしレンタルサイクルがあるので、修理などできる場所はあると思う。


【交通機関、輪行】
使っていないので詳細は不明。
しかし地元バスでは屋根の上に大型荷物を積んで走っている。
時にはバイクも乗せているので、追加料金さえ払えば屋根の上に乗せれるだろう。
ラオスとの国境線はメコン側がほとんどなので、橋がない場所では必然と渡し舟になる。
その場合は自転車はだいたい追加料金


【国境情報】
★タイ~ラオス
多数国境があるが、大体メコン側沿い。
その為、橋がなければ渡し舟になる。
今回はタイ北部のチェンコン~フエサイで渡し舟を利用
詳細⇒【Donchai】今だけ!?情緒あるラオス国境の渡し舟も今後無くなる!

★中国~ラオス
直通バスもあるので、昆明~ビエンチャンと移動も可能。
その場合はだいたい中国のバスと運転手がそのままラオス国内を走行する。
いつも思うのだが、ラオス語はおろか英語もでず中国語オンリーのドライバー達はどうやってラオス人とコミニケーションをとっているのだろう?

 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ★走行データ


大きな地図で見る




【4日間走行 合計244km /平均61km】 
【自転車走行ルート】


【1】走行距離71km(5.5H
チェンコン(タイ) /フエサイ(ラオス) HuayXai
 ↓ 
ドンチャイ Donchai 

【2】走行距離52km(4.0h
ドンチャイDonchai

ビエンプーカVieng Phoukha


【3】走行距離62km(4.0h
ビエンプーカVieng Phoukha
 ↓
ルアンナムターLuang Namtha


【4】走行距離59km(5.5h)
ルアンナムター
Luang Namtha
 
ボーテン(国境 






~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
★安宿情報
★★★宿泊地一覧評価★★★
詳しい宿泊情報(住所や料金、画像)は各日記(
thaiタイ宿情報)にも記載してあります。
A:最高オススメ/B:なかなかいい感じ/C:普通/D:ちょっと,,,/E:オススメしません




【Donchai 】詳細
名も無きゲストハウス(看板なし)
add:ガススタ(つぶれてる?)の前の商店の裏
同じ経営

足元みられたか二人で50.000キップ
高し
水シャワートイレ共同
コンセントなし
一応裸電球はある。夜のみ点灯。
評価:D】他に宿があれば考えるのだが、村唯一の宿。掘っ立小屋。


Vieng Phoukha】詳細
thongmuxai GH
add:タイ側から来ると右手。橋の100m手前
バンガロー ツイン 30000キップ
トイレ水シャワー タオル ペーパー
ネット、コンセントなし
評価:C】掘っ立て小屋に毛が生えたレベルのバンガローであるが、テラスから川の見える雰囲気はいい。


Luang Namtha詳細
Adounsiri GH
add:詳細地図参照
 
中心のバスターミナルから北へ10分くらい行ったところが町の中心であり、
ナイトマーケットなどがある。
その通りの一本西にある通りにある宿

ファン ツイン ダブル 60000キップ
キップのみ支払い
(3年前より値上げしてた)
タオル、ホットシャワートイレ、水
朝無料コーヒー
無料wifi
評価:B】3年前にも泊まったことある新しい宿。前回より古ぼけたが設備など以前同様
快適。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
★お金支出(二人分)ラオス

宿        合計 200,000k/2634円(平均 k/659円/4泊)
食費      合計 334,000B/4399円(平均 k/1100円/4日間)

-------------------------
合計 
534,000k(4泊4日間) 平均133,500k/x4日間

合計 7,033円(4泊4日間) 平均1,758円(4日間)
※1k=131.7円計算
 


【感想】4日間しか滞在していないが、タイより高いと思っていたラオスも
結果、宿も食事も安かった。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
★【周辺時期日記ラオス】  




  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿