2015/12/10

【仕事】足の踏み場もないほどにリンゴ収穫して、7ヵ月間のりんご農園バイトもこれにて終了!

一面リンゴ…

 どことなくヨーロッパちっくな安曇野リンゴ台地の一角です。


 すっかりリンゴ台地も収穫が終わりつつあり、紅葉も散ってます。


 安曇野の~、残る散った葉~、落ちたリンゴかな(字余りまくり


 まだまだフジはたくさんありますよ。


なんせ、リンゴのトンネル状態ですかね。


たくさんなってますが、前回の農協売っていたよな贈答品になるのはほんの一部分。


 前回のお値段表
 これらは一部のトップ選手。
大体は、日焼けが不十分、傷、形が悪いとかではねられちゃいます。


 中には落ちたり、

 
 熟しすぎて腐ったり、鳥に食べられたりです。
 こいつらは、もう価値がないので、捨ててと農家さんには言われます。


 が、これが一番うまいんだな!
見た目はよくないけど。

熟しすぎちゃって腐ってくるので、おいしくない訳がない。
腐った部分を取り除いて食べたら…、

うまい!!甘すぎってくらい甘い。ジューシーという表現が適してるほど。


残念なのは、どんどん腐りが広がっていくので、保存ができないこと。すぐ食べなければならない。
流通もできないし、これは生産者の特権ですかね。


 さて、そんなリンゴのトンネルができるほどあったフジですが、


がんがん収穫です。


そして、きれいに収穫終了!


畑に放置されたカゴも農家さんの家まで運びます。


そして一面に置かれたりんごリンゴ林檎たち!
足の踏み場もないとはこのこと。

 いやーこれにて4月の花摘みから続いた7ヶ月間のリンゴの仕事も終了ですよ。
(2015年リンゴの記事全部⇒4章(4th)-13-【仕事-04】リンゴ農園2015バイト


仕事は終わったけど、


 やっぱ農家さんから、商品になるりんごを買いたいですよね?

もちろん、農協で売ってた様に贈答用として箱つめもしてくれますが、高い!
農協で買うより安いけど、高いことには変わらない~


なので、コンテナで重さ買いをして、自分でダンボール買って箱詰めですよ。


重さ買いだと、当たり外れごちゃ混ぜなので、こんな大きいのもちょっと入ってます。


りんごを安く買うなら直接農家から買うのが一番でっせ。

(そして自分で箱詰めする…)




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿