about us

自分の写真

  • 二人乗り自転車で夫婦世界旅行後は、長野県は白馬村へ移住。
  • 現在、就農の準備中。農園の名前は倉リ(くらり)農園にでもしようかな?
  • 農業だけでなく、古民家再生、ログハウス建築、サイクリング、スキースノボー、ボルダリング、釣り、etc,,,と新しい地で大忙しな毎日。
  • あ、育児も大忙し…

2017/08/16

【ログハウス(5)】ついに白馬で、未完なログハウスでのサバイバル生活が始まる!

世間は桜が開花したっていう四月上旬の白馬です。


ええ、まだ真っ白なんですね。
安曇野のアパートを完全に撤退したので、ついに白馬でログハウス生活が始まります。

いや、サバイバルか…


住民票にすら現れる白馬のゆるきゃら村男!

これで晴れて白馬村民です。

ちなみにこの時点でtomomiは里帰り出産で大阪に帰ってるので、
一人でサバイバル実験生活ですよ。

なんせ…


どこに寝ろってんだ!!


安曇野からの荷物をとりあえずログハウスへ突っ込んだのでこの惨状。
少しずつ使用頻度の低いものは、古民家へ一時保管して、寝るスペースだけでも確保しますよ!


水道は後日開線してもらえるってことで、それまでは安曇野から持ってきたタンクの水がささえです。
ほんと、サバイバル。


後日、水道担当者が開けに来てくれました。

ちなみに、手数料は10000円也。


無事、水が出ました。
ずいぶんと放置してたわりに漏水もなく、担当者の方も驚いてました。

これで、生きていくのに一番大事な水の確保ができした~
マジ、サバイバル。


水でたら洗濯しますよね?
冷たくないかって?もちろん冷たいですよ!!

この辺は海外自転車旅行と、登山の経験が生かされてる!!

海外自転車旅行⇒【新章】 -第1 中南米タンデム横断編-2011~
登山⇒【登山】House To Summit家から人力のみで山頂へ
 


テラス部分はブルーシートとパラソルで空間を確保。


石油ストーブでお湯も作れるぜ!


当初、このありさまだった部屋も、


なんとか寝るスペース確保まで片付きました。
 

地震がきたら崩壊するな…


初日は泣きの入った白馬ログハウス生活でしたが、
水もでて、お湯も作れて、寝ることができたら慣れましたね(笑

つづく…






【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -


0 件のコメント:

コメントを投稿