2017/02/05

【ログハウス(19)】<雪囲い>冬になれば2mの積雪で家が埋まる地域だからね…ちゃんと雪対策しますよ!

12月に入って安曇野では…
(まだ2016年年末のお話です)


雪雪雪!!
例年より早くて多くない!?

去年に続き雪不足かな、なんて油断してました。
ログハウスは扉と窓をつけたけど、まだ雪対応になっていない!!
(前回⇒【ログハウス(18)】<窓>窓と扉をつけたら、ログハウスがなんと家になった件


こりゃいかん!
って、事で大急ぎでログハウスのある豪雪地帯へ!!


が、あれ?
北上したら雪がなくなった??

こちらも少しは積雪したが、どうやら安曇野より南の地域の方が多かったみたいだ。
ああ、よかった。

しかし、これからこちらの地域は雪に埋もれるのは必至。
雪国対応にしていきますよ。


ずいぶん、前からログハウス周辺を囲んでいた単管。
建物の工事ではよく見かけますね。

これを使って雪囲いを作っていこうと思ってます。

まずは角材を塗装します。
そして単管用のクランプを使って角材を単管に固定していきます。



側面だけでなく、後方も同じく角材と単管で取り囲んでいきます。


そういえば、雪対策でつけたポリ化波板。
ちゃんと雪対応してるんですかね??
(関連記事→【ログハウス(16)】<屋根>さらに雪対策でポリ化波板つけて「6層の屋根」完成~


側面に7本の角材をつけ終わったところで、雪が。
やっぱり、積もりますかね?


後方も7本。


本日の作業は時間の都合でここまで。
って、雪が激しくなってきたんですけど??


あっという間に真っ白。


雪が積もる前に、ちゃんと雪囲いが完成するのか…


つづく…



【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

0 件のコメント:

コメントを投稿