2013/07/21

【帰国決定】ついに辛く大変だったチベット圏を脱出。6ヶ月間のアジア編の終わりが見えてきた



東チベットのハイライトのラルンガルゴンパをでて、、、



googleマップには記載ない道を北上、、、、

道っていうか川、、、、

年龍寺


不良チベタン親父

チベタンの家を見学したり、




ここでもラルンゴンパのお偉いさん
田舎な人達なのに、インドに行ったことあるという、お金持ち
チベタンはパスポート取得が難しい


今日日珍しい、馬のり


峠を越え、、、、






チベタン夫婦に会い、


遊牧民にお茶に誘われ、、、

と、思ったらツゥクパだったり、


こねこね、、、


このハイテクは?


外には太陽パネルが、


意外とハイテクな遊牧民
ちなみに高いです。


テントはヤクの毛


青海省にはいると、旗でチベタンをアピール?


標高4500mオーバー


休憩中。
道が良好なのが助かる


達日の町へ到着。ここで、、、、

タイムアップ。
輪行してバスにのります。


二人乗りとわかると、料金が二倍になる傲慢運転手が多いので、
わからない様にする作戦です。


荷台には余裕。
料金は1台分!!


久しぶりの交通機関


快適です。


11時間の600km大移動
早いな車は

ここ西寧まで来るとイスラムが多くなる

イスラム名物?ハミウリ
メロンみたい


モスク


久しぶりの大都会


タンデムも綺麗にしてあげます。


さて、ここから電車で上海へ30時間の移動です。
上海から船で帰国なので、このタンデム旅も終了。
2011年の北南米から始まって、ヨーロッパ、アジアと回った旅ももう終わりかと思うと、
さびしい、、、、と、いうより、早く日本で、寿司が食いたい!!!


あ、ちなみに、チケットはお気づき?
これ座席チケットなんです。
夏休みなのか、10日先まで寝台は売り切れなんですな、、、、
恐るべし中国。


さて無事、上海につくのか!?


2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。
    旅は、自宅の玄関に着くまでが旅です。最後まで安全で良い旅を。

    そして、きっと次はアフリカ大陸・タンデム旅行ですね!ブログを楽しみにしています!

    返信削除
    返信
    1. 無事玄関までたどり着いて、寿司まで食べました。
      我々の場合、近所の寿司(回ってますが)屋まで行くまでが旅です(笑
      とりあえず無事終わった感がありますが、意外と帰国後が忙しいんですよね。

      まずはアフリカ編の前に、残ってるタイ、ラオス、チベット編をまとめねば!
      まだまだ今回の旅は終われません。

      削除