2015/02/24

【大町】極寒な雪山絶景で見られる海老の尻尾と呼ぶ「樹氷」と「結氷」した湖


寒い寒い長野の山の中です。
-10度くらいでしょうか?

朝は木々にびっしり霜のようなものが、開花したみたいについてます。


 晴れると余計に寒いんですね。
雪が降っているほうが暖かく感じる。

早朝は安定して天気がいい。


まぁ天気がいいだけでスキーに行きたくなるんですが…
 

眼下には青木湖が!

 さぁ!湖目指して滑り降りるぜ!(無理です…初心者なので迂回ルートにまわります



 朝は太陽もまぶしいし空気も冷たくて景色も良いしいい感じですよ。




 凍った木がかっこいい。


 積もった雪の上にさらに霜状態。


このような状態を樹氷:じゅひょう(霧氷:むひょうの一種⇒wikiへ霧氷 - Wikipedia)というらしい。
たぶん。
 
wiki先生によると、
樹氷(じゅひょう)は、濃霧が地物に衝突して凍結付着した白色で脆いもの。気温-5℃以下で風の弱いときに発達し、気泡を多く含むために不透明で、白色を呈する。手で触ると簡単に崩れるほど脆い。この様を俗に「海老の尻尾」とも呼ぶ。

だそうな。



 見るからに寒そうな景色です。
実際寒いんですけどね。

撮影している間は手袋を外すので、手が痛くなるほど寒いです。



 この日は山までくっきりな晴天日和。


なら、先ほどスキー場から見えた青木湖へぷらぷらドライブ。


さすがに湖面は凍っていません。が、


 これ、平原に見えますが青木湖の隣の小さい中綱湖なんです。
完全に凍ってさらに雪が積もってます。


しつこいですが、湖の上です。
まぁ平原にしか見えませんから…

毎年凍る訳ではなく、今年は雪が多いせいもあり久しぶりに全面凍結したそうな。


 なので、テントはワカサギ釣りをしてる方々なんです。
まぁ、氷の上にいるわけですから、寒いんですよ。

まして風なんて吹いた日には釣りどころじゃないと思います。
それでもたくさんの人が楽しんでますけどね。


 最後に大町市内を見ながら帰宅。
安曇野と違って山が近いし、雪も普通に残ってます。

たった20kmしか我が家と離れていないのにこの違いは相変わらず驚かされます。



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2015/02/21

【大町市】せっかく雪国に移住したんだから、冬はスキーを趣味のひとつにしよう!


スキー場です。
まぁ職場なんですが。


従業員はリフト券とか無料やレンタルもあるので、滑らないと損?
そして二人して高校生の時に滑った以来のスキーに再挑戦です。

まぁ滑るくらいしかないからね…ここ。


とりあえず平地でボーゲンの練習から…

久しぶりの晴天ですばらしいスキー日和ですよ!


いざ出陣!


いやーいい天気です。



眼下には大町市。すべて晴天で朝なら富士山も見るとか。


まぁやっぱり滑り降りるのはボーゲンなんですけどね。



普通のゲレンデは初心者にはハードルが高いのと人が多いので、
ゆっくり練習ができる林道コースを下っていきます。


動画(スキー

最初はうまく滑れなかったけど、だんだんと滑れてくると面白くなってくる!
いまさらですが、スキーって楽しいですなぁ。
まぁ晴天で気持ちよかったからだろうけど。

スキーが趣味のひとつに加入しそうです。
せっかく滑り放題なんだから頑張ろうかな?


が、2時間が限界です。ええ…歳?

午前中だけ滑って午後はゆっくり温泉がいんじゃないかな?


体に甘いもの投入!





【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2015/02/16

【大町】初体験な足が沈むほどの新雪の山で雪ハイク!


雪国です。

相変わらず職場は真っ白な雪に覆われてますよ。


スキー場だから雪に覆われていないと困っちゃうんですけどね。

コース上は圧雪されてスキーが楽しめる様になっていますが…


コース外の森はどうでしょう?


雪は降ったままの状態の林。


では、未圧雪の世界に踏み入れてみますか?
これだけ深い新雪に入るのは初めて。


ズブズブっと足が沈んでいく。
歩きにくい!

それでもガンガン進んでみる。
雪山だとこんな感じなのかな?



林を、うろちょろうろちょろ!


動画(雪ハイク


なぜかスキー場で滑らず、雪上を歩いて遊んでる我々です。

今度はせっかくだから、滑ってみようかな…



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2015/02/14

【グッツ】自転車用スパイクタイヤ大実験!雪道でもサイクリングはできるのか試してみた


冬の安曇野です。
すっかり年明けから雪景色です。

近所も白銀の世界ですよ。


いつもの部屋からの風景。
真っ白。


で、部屋の中は0度です。
北向きのキッチンは寒すぎ…


まぁ普通に凍りますよな。


こんな雪国な安曇野とお思いですか?


意外と午後には道の雪は融けちゃいます。
常念岳が美しい!


たまに雪降って畑には雪が残るんですけど、晴天率の高い安曇野。
道路はすぐ融けちゃう。


そう、道路は朝晩の凍結さえ気をつければ問題ない状態。

なら…


シュワルベのスパイクタイヤ(Schwalbe シュワルベ マラソン ウインター スパイク 2本セット で14000円ほど)
(記事⇒【グッツ】田舎では車は絶対に必需品なのか?雪の降る安曇野で出した答えとは…)

雪国には便利ですね、ええ。
安曇野では使い道がねぇ!


では向かうは…


雪深き職場!
スキー場のある大町市へ行きますよ。



ええ、常にこの状態ですから!
まさにザ雪国。

大町の人が安曇野は雪が無くていいねというのが納得な豪雪地帯です。
今日は珍しく晴れてますが、普段は曇りか雪です。


さぁ、やってまいりました。
実験場です!(ただの駐車場です。


 「スパイクタイヤは本当に雪上でも走れるのか!」大実験です。

決して、行き場がなくなったタイヤの無理やり利用じゃありませんから!
雪国でも自転車で生活できるかの大事な実験ですぞ。


それでは試乗です。


お!
おお!
滑りませんね。

新雪でグリップが効きやすい状態とはいえ普通に滑らず走れますぞ。
ただ、ペダルが重い!
砂の上な感覚。


それでもスイスイとサイクリング可能!

完全に凍結した路面ではなかったとはいえ、十分成果のでた実験じゃないですか!
これから、もっと凍結路面や違う雪質や上り下りも実験していきますよ。


動画(スパイクタイヤテスト

女性でも大丈夫!!(かな?



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -