2012/12/31

【Leon】奇才ガウディの銀行と世界遺産ステンドガラス

このレオンの街も世界遺産です。
巡礼路自体が世界遺産なのに、さらにその巡礼街も世界遺産という、ダブル遺産な街。レオン!

ここは旧レオン王国の首都だったらしく、ステンドグラスが素晴らしいカテドラルや、付属の美術館、王家の霊廟があるサン・イシドロ教会がお勧め、、、だそうな。
詳しくはwikiで⇒レオン (スペイン) - Wikipedia



旧市街でも路上市場が出てます。
旅中じゃなけけば、ほしい!(←がらくた好き

宿から徒歩10分。
旧市街の中心、目利き通りにでました。

なにやら、ひときわ目立つ建物。
明らかに、周辺の建物とは違うのがわかるこの建造物。
建築関係者じゃなくても、魅了される建築家アントニオ・ガウディが初期に設計したものだそうな。
現在は銀行として使われてるそうな。

うーーん、これがガウディーか!
今回、スペインは北部以外はいかないので、初ガウディー。

、、、、なにかガウディーって、、、、尖がってる?


さらに目利き通りを進みます。
観光地なので、オシャレなお店も多い!

広場にはレオン大聖堂(カテドラル)!
ステンドガラスで有名な教会です。

そして、教会前には、市場?
なぜに。
しかし、この市場が安い安い。
もともと安いスペインにおいて、さらに安いという。

観光客と買い物客で、教会前はごった返してます!
ちなみ、ここにインフォもあるので、情報を入手しておいておみいかも。

あまり観光をしない我々。
なぜって?何でしょうね、人ごみが嫌いだから?

そんな我々がお金を払ってまで(ただのケチだからか、、、) 観光してきました。
レオン大聖堂!!

カテドラル入料金
5ユーロ/学生4ユーロ

、、、安じゃないかって?
何かベットと同料金かと思うと、高くかんじるんですよ!


おお、前面ステンドガラスだらけ。
ちょっと上部にあるので、詳細が肉眼ではわからない。


なら、カメラのズーム機能を使います。
なるほどね。
一つ一つ物語になってるのか!

こちらも物語になってます。

光の加減がすばらしい。

いやーほぼ前面ガラスです。
すごいですな。

いまいちキリスト教のストーリーがわかりませんが、上の足は何なんでしょう、、、

正直あまり期待してなかったけど、意外や意外。結構圧巻でしたよ、ステンドガラス!
珍しく、観光で興奮してしまいました。


【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ<<←綺麗じゃないか!と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

【Leon】中世の旧市街の街。世界遺産レオン


朝です。
朝日とともに出発、、、、?

いつもなら、さっさと宿を出発させられるのだが、ここはスーパーのんびり。
宿のおっちゃん曰く、いつでもいいよ~
さすが田舎の巡礼宿(アルベルゲ)。
公共(ムニシパル)でも、このユルさ!

ゆっくりと朝食のパンとアップルパイを食べる。

8時半くらいに出発
ホント、この宿のんびりしすぎ。

すぐに幹線沿いにあるMansilla de las mulasの街

何にもないっすね。
歩きの巡礼者はバールで朝食食べてるけど。
我々の目的地Leonレオンはすぐそこなので、さくさく行きます。

せっかくなので、巡礼路を行きます。
本日は天気わるし。

雨じゃないだけマシか。

巡礼路の方が、登りがきついんだよな。

遠くにレオンの街が見えます。
けっこう大きいな。

街に近づくと、車の交通量が増えるので、素直に巡礼路沿いに行きます。
巡礼路の案内も、その辺わかってるので、自転車もこっち行けって感じになってる。
問題は、ロード自転車の人だよな、、、おもいっくそダートだし。

Leonの街です。
周辺ではかなり大きいレオンの街。

新市街。
新市街は巡礼路を見失いがち。

マークはどこだ!

旧市街を取り囲んでる壁です。
ここから旧市街。

お土産屋さん?
オシャレなの売ってますな。

旧市街では、露天もでてた。
骨董市なのが、がらくた市なのか?

本日の目的の宿も、看板にしたがっていくと、旧市街の入り口近くにあった。
だいたい巡礼路にそっていくと、宿に出会えるね。

10時半には、巡礼宿(アルベルゲ)の前に。
11時オープンだということだが、もう長蛇の列が出来てる。

それだけこのレオンは人気の街ということか!

レオン旧市街の地図とアルベルゲ(ほぼ中央の○印)
カテドラル前にあるインフォは左側の○印

アルベルゲ
Santa maria de carbaial

add:巡礼路を進み、旧市街入口の壁をこえ、100mくらい先を右折したところ。曲がり角に標識あり。

一人5ユーロ
巨大ドミ取り
男女別だけど、混むと混合になる
キッチンなし(流し、皿のみで、レンジも火もなし)
朝食つき

WIFIあり?(宿のものか不明だが、部屋でもつながった)

向かい広場にあるバールにWIFIあり。

11時にオープン。
歩きの人が優先されるかと思いきや、自転車でも先着順だった。

先に来ていた大勢のチャリダー軍団は、スタンプだけほしかったらしく、すぐ出発してた。
そういう人たちもいるのか。

敷地は広かった。
ちゃんと自転車スペースもあり。

ベットは、巨大部屋のドミ。

問題は、男女別ということ。
我々は二人で共通利用してる部分が多いので(洗面関係とか)、
部屋げ別々だと厄介だ。

自分がシャワー終わった後に、女子ドミに洗面道具渡しに行くわけにもいかないしね。
面倒、、、

キッチン。
朝食つきらしいが、ここで全員食べれるのか?狭いぞ

流しと食器しかない。せめてレンジがほしいな。
夕食は工夫が必要だぞ!


★走行距離26km(2.0h
reliegos


leon


大きな地図で見る


 

【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ<<←料理できないじゃない!と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2012/12/30

【Reliegos】キッチンが充実⇒スーパーが街にないという風潮

酔い醒まし中、、、。

酔いがさめるまで、ゆっくり街探索。
教会ですかね?

さて、ゆっくりしすぎなんで、先に進みますか。

ここから、A231という大きな幹線道路の脇を行くかと思ってた。
地図はそうなってる。

しかし、ホタテのマークにしたがって進んだら、、、あれ?
どこここ?
A231の北側のcalzadillaの街へ

でもホタテマークはある!
前方にチャリダーも走ってる。
徒歩も二人だけいる、、、

でも、あきらかに巡礼者減った?

一応ダートだけど道もあるし、ホタテの矢印もあるので、進んでみる。
線路を越えます。

うーーん、あってるのか?
決して酔ってて道間違えてるわけじゃないですよ。

前方のチャリダーに追いついて、話してみたけど、巡礼路とは、外れてみるみたいだ。

まったく人いませんな。
もう一組もチャリダーだし我々も自転車だから、多少ルート外れても、復帰は簡単だけど、
徒歩だと、涙目だな。

森みたいなとこ行きます。
また荒野に森?

一応、巡礼路のマークはあるんですね。
二ルートあるのか?こちらは旧ルートかな?

明らかに、A231号線の北側を通ってますな。
南側をとおるのが正しいはず。


一応アスファルトがでてきた。
ホタテマークも整備されてなさげ、、、。

EL Burgo Raneroの街で、巡礼路に復帰。
ちょっと遠回りだったけど、復帰してよかった。

しかし、おかげで有名宿のあるbercianos del real caminoへいけず(泣

EL Burgo Raneroの街入り口のアルベルゲ8ユーロ
高いので次へ。でも判子押してくれた。

前を行くチャリダーカップルも巡礼路に復帰。
スペイン人が間違うんだからねぇ。仕方ないよね(←言い訳

真っ直ぐに荒野を行きます。
アスファルトだから快適にスイスイ!

お、街か?

15時半にreliegos着。

なんにもない、巡礼路の街です。

街の入り口に巡礼宿(アルベルゲ)
中心にもバー兼アルベルゲ10ユーロ
こちらは、民間みたい。

その先に公営(ムニシパル)アルベルゲがある。
その奥にも民間の食堂アルベルゲが6ユーロ。


小さい村レベルなのに、宿は多い。
まぁ巡礼路がなければ、誰も訪れることもないような小さい農村だからなぁ。

どれにしようか悩んでたら、公営(ムニシパル)のアルベルゲの管理人に、誘われるがまま、チェックイン。
よさそうなおっちゃんだったんで、、、。

公営(ムニシパル)
albergue d,galferos
一人5ユーロ
シャワーガンガン熱し
キッチン広くてきれい。
トイレシャワーきれい



特に期待してなかったけど、きれいでないかい?
アルベルゲは田舎がいいのか?

ベットルーム

キッチン
冷蔵庫にレンジに調理道具になんでもござれ。

いかんせん、スーパーのない村のアルベルゲは、キッチンが充実しているという。


シャワールームもきれいだし。
シャワー後はのんびり洗濯したりですよ。

ああ、日向ぼっこが気持ええ~

のんびりー


窓からの景色。
なんにもないですな。

せっかく立派なキッチンなんですから料理せな。
夕食です
パエリアもどき(きのこ、たまねぎ、トマト、ししとう入り)
スープです

昼間ワイン買っておいてよかった。
やっぱりしっかりした食器で食事すると一味違いますな!


★走行距離73km(5.0h
Carrión de los Condes

ledigos

sahagun

reliegos


大きな地図で見る


【blog村】人気ランキングへ投票<<←美味しそうに見える!と思ったら投票1クリックを!

<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -